• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ストーンズ来日直前!44年ぶりのハイド・パークでのコンサートをオンエア

(C) Brian Rasic

 来年2月に8年ぶりの来日をするザ・ローリング・ストーンズ。ポール・マッカートニーの11年ぶりの来日の熱が冷め切らない中発表された、ストーンズ来日公演では、ゴールデンサークル席というプレミア席のチケットは何と8万円というから、そのビッグネームはやはり健在。

 そんな彼らが、結成50周年を記念して2012年から展開してきた“50&Counting Tour”のファイナルとして今年7月にイギリス・ロンドンのハイド・パークで、44年ぶりに行ったコンサートの模様を、2014年1月5日(日)後9・00からWOWOWライブで「ザ・ローリング・ストーンズ ライブ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013 スウィート・サマー・サン」として独占放送。

 ファンならずとも、「ハイド・パークのストーンズ」と言えば、オリジナル・メンバーのブライアン・ジョーンズが不慮の死を遂げた2日後の1969年7月5日に開催された「ブライアン・ジョーンズ追悼コンサート」を知っているだろう。いわばメモリアルな場所に44年ぶりに帰ってきたストーンズのライブは、さまざまな思いも込められている。

 また、44年前のハイド・パークがストーンズに加入して初めてのステージだったミック・テイラー(1974年に脱退)が「ミッドナイト・ランブラー」でゲスト出演するシーンも感慨深さを越して感動もの。「スタート・ミー・アップ」で幕を開け「サティスファクション」で幕を閉じる充実の演奏から、ストーンズの“いま”を感じ取り、来日公演の前にぜひ。

ストーンズ44年ぶりのハイド・パークライブをオンエア!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える