• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本一のソフトBが1・2『とんねるずのスポーツ王』に参戦!石橋貴明&前田健太らと“リアル野球BAN”で対決

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 今季日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスが、テレビ朝日系の正月恒例特番『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(2018年1月2日(火)後6・30)に参戦することが分かった。

「野球盤」形式で野球対決を行う名物企画“リアル野球BAN”で、内川聖一、松田宣浩、柳田悠岐、今宮健太、中村晃がとんねるずの石橋貴明率いる「石橋ジャパン」に挑む。舞台はソフトバンクのホームで、日本一を決めたヤフオクドーム。同企画初の福岡決戦で、“鷹”と“貴”が激突する。

 ソフトバンクは「いざゆけ若鷹軍団」の曲をバックに入場。内川は「負けるワケがない」と自信満々で、石橋から「(MVPの)サファテがいないじゃん!」と挑発されると、松田が「調子がいいので今回はイケると思います。熱男~!」と得意のフレーズで応戦。

 柳田は「初めてで緊張しますが仕上げてきました」。帝京高校出身で、石橋や同企画でおなじみの北海道日本ハムファイターズ・杉谷拳士の後輩に当たる中村も、「杉谷のおかげで帝京にチャラいイメージがついてしまった。今回はそれを覆すために出場しました」と強気に発言。いっぽう、今宮は「テレビで見ていて出てみたいと思っていました」と殊勝に言うが、石橋から「その髪形はダメ!」とツッコまれてタジタジになる。

 対する石橋ジャパンは、ドジャースの前田健太や日ハムの2軍打撃コーチ・吉岡雄二を迎えた盤石の布陣。石橋は「中村選手は(2014シーズンに)最多安打打った時も『今年は(『スポーツ王』への)出演頼むぞ』って言ったら『いや、俺…口下手なんで…』『秋は練習します』って断ったんですよ!」と明かし、「今回はきっちり勝って後輩に帝京魂を見せつけてやろうと思います」とコメントしている。

<石橋貴明 コメント>
 何と言っても今回、初めて帝京高校野球部の後輩である中村晃選手が出てくれたんですけれども、何と向こうのチーム(ホークス側)に入るというじゃありませんか!! 杉谷拳士(日本ハム、帝京高校OB)も「朝霞二中なのになんで貴明さんのチームに入らないんだ」って言ってましたからね。
(帝京時代の)僕の同期のセンターのヤツも朝霞二中です。5個くらい上のキャプテンも朝霞二中なんです。朝霞二中から帝京っていうのはラインがあるんです。東武東上線ですから。どうしてそっちなんだ?おかしいなと思って!!
 そもそも中村選手は、最多安打打った時(2014 シーズン)も、「今年は出演頼むぞ」って言ったら、「いや、おれ…タカさん、口下手なんで…」って。「秋は練習します」って断ったんですよ。そういうわけで今回はきっちり勝って後輩に帝京魂を見せつけてやろうと思います。

<内川聖一 コメント>
 ウチの選手たちもだんだん本気になってきた、というか、正月番組だから楽しもうという雰囲気ではなかったですね。きちんと打たなくてはいけない、というヒットが結構ありました。
 ぜひ見ていただきたいのは、ウチの選手が全員、日本シリーズと同じぐらい真剣にヒットを打ちにいっていたところ。こういう番組ではホームランを打ちたくなるのですが、逆方向を狙ってヒットを打ちにいきましたから。本当に真の野球というか、本当の試合の感覚で打席に立っていたと思います。それぞれの高い技術も見られると思いますので注目してください!

<柳田悠岐 コメント>
 初めて出させていただきました。毎年番組は見ていましたが、実際にやってみると難しかったですね。特にタイミングが取りにくかったです。
 そのタイミングの取り方もやっているうちに、だんだんコツがつかめてきた感じもありました。また出場させていただく機会があれば、もっと打てるように準備しておきたいです。来年、再来年、またいつか出られたらと思います。今回の見どころですか? 中村晃がよく打ったので、そういうところを見ていただければと思います。

<中村晃 コメント>
 帝京のOBはこれまで石橋さんや森本稀哲さん、杉谷拳士が出てるじゃないですか。それで少し帝京がチャラいイメージがついてしまったので、そのイメージをしっかり覆していかないといけないと思っています。実際に対戦してみてマシンのボールが結構速かったので大変でした。なかなかいい投手(マシン)でした(笑)。ときどきタイミングを外されるのは厳しかったですね。あんなにいいピッチャーはあまりいないので、すごかったです。
 毎年この番組は楽しく見させていただいていました。見ている時は、ただ楽しんでいて自分がやるというイメージはなかなか出来なかったです。
 先輩の石橋さんとお会いして感じたのは、話すことが仕事の人はすごいなということ(笑)。さすがですね。
 今季はホークスの中でもすごく強力なメンバーが来ているので、そのメンバーがどれほど打つのかというのを見てくれたらうれしいです。
 次回の出場ですか? まだ分かりませんが、前向きに検討します(笑)。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真