• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アンガ田中「僕が審査員の時点でやばい(笑)」『にちようチャップリン』決勝12・24放送

『にちようチャップリン』『にちようチャップリン』(テレビ東京系)の記者会見が行われ、千鳥、アンガールズ田中、出場者7組が登壇した。

 10月29日放送回からは、「お笑い王決定戦2017」と題して9週連続のネタバトルを展開中。毎週6組が登場し、各週チャンピオンを決定する。1~7週までに決定したチャンピオン7組と、8週目で放送する敗者復活戦(各週の準優勝たち)を勝ち上がった1組の計8組で、9週目(12月24日放送)で頂上決戦が行われる。優勝賞金は300万円。誰が優勝を手にするのか。

 各週でチャンピオンに輝いた7組を見て、千鳥・ノブは「ちょっと変なメンバーです。今までの大会にはないようないろんな入り乱れたメンバーになっていますので、非常に予想が難しくて、そこがまた楽しみなんじゃないかと思います。面白いメンバーがそろっていますので楽しみにしていてください」と語った。

 また、千鳥・大悟は「僕も漫才の大会には出てますし、こういう記者会見を振り返ってみたんですけど、やっぱり僕らが出た大会はすごい緊張感。記者会見のときもいまだに忘れられないぐらい緊張していたんです。先ほど裏に居る若手を見たんですよ。緊張感まったくない!非常にリラックスして、良い大会になるんじゃないかと。日ごろの実力を出せるような大会になると思います」と、若手の後輩たちをイジりつつ、エールを送った。

 審査員を務めるアンガールズ・田中は「僕が審査委員の時点でやばいと思うんですけど(笑)大会というものはどうしても勝者が生まれるんですけど、敗者も生まれるものなんですよ!その敗者は負けただけで終わらせてほしくない!負けた中でも必ず光るものがあった、そういうところをしっかり伝えられる。それが日曜チャップリンなんです!」と力説し、周りからは「熱いな~…もう審査員になってる」という声が。

 第1回から出ているしゃもじは「ご覧のとおり地味なんですけど、このメンバーの中で一番チャップリンに出てるんです。第1回のそこそこチャップリンから出てますから。ずっと垢抜けないし、巣立たないって言われているので、ここで挽回して300万取って恥かかないように頑張ります!」と気合十分。アイデンティティ田島はアニメ「ドラゴンボール」孫悟空のモノマネで、「ずっとコントだったけど、今回はまんぜー(漫才)を。本物が立ってると思って見ていただくと、全部笑えると思う。優勝してばんぜー(万歳)をしたい」とアピールした。

 同日に決勝大会のネタ順抽選も行われ、1.うしろシティ、2.マルセイユ、3.ラフレクラン、4.敗者復活枠、5.超新塾、6.ジェラードン、7しゃもじ、8アイデンティティ、という結果となった。

 そして、敗者復活戦に参加できるのは、各週の2位であるプラス・マイナス、トンツカタン、天竺鼠、ニッチェ、オジンオズボーン、ネルソンズ、マツモトクラブ。敗者復活枠をかけた様子は、次週12月17日(日)にオンエア、決勝大会は12月24日(日)に放送される。

『にちようチャップリン』
毎週日曜22:00~22:48
(「お笑い王決定戦」12月24日は22:00~23:18まで30分拡大)

出演:MC・内村光良/土田晃之、千鳥(大悟・ノブ)、ハリセンボン(近藤春奈、箕輪はるか)、井戸田潤(スピードワゴン)、田中卓志(アンガールズ)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)ほか

「お笑い王決定戦2017」各週チャンピオンを
1週目チャンピオン:ジェラードン
2週目チャンピオン:超新塾
3週目チャンピオン:しゃもじ
4週目チャンピオン:ラフレクラン
5週目チャンピオン:アイデンティティ
6週目チャンピオン:うしろシティ
7週目チャンピオン:マルセイユ
8週目敗者復活戦:12月17日OA予定

公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/nichiyou_chaplin/

この記事の写真