• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンコン西野“埋もれ上手”のジャルジャルに「めちゃイケ向いてない(笑)」

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で12月8日に放送された『エゴサーチTV』に、ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介がゲスト出演した。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 12月8日の放送では、ジャルジャルの2人が登場。西野は『M-1グランプリ』でファイナルまで進んだものの、残念ながら敗退してしまった2人の心境を聞く。すると、後藤は「抜け殻状態です。終わったあとのネット配信番組では、ファイナリストが何で負けたか敗因を語り合うみたいな。なかなか酷でしたよ」と笑いを誘った。

 さらに「そのネット番組で福徳が号泣しだして」と明かすと、福徳は「初めて泣きました。ずっと我慢してたんですよ。点数出た時に、“泣きそう”と思ったんですよ。悔しさとかじゃなくて、めっちゃ悲しかったんです。まさに誰もが笑うネタだと思っていたんですよ」と、その時の心境を語った。

 西野がエゴサーチしてみると、“ダウンタウンの松ちゃんが、ジャルジャル面白かったって言ったから、それだけで満足”などの視聴者からのツイートが。これには後藤が「だいぶ救われましたよ。松本さんが一番って言ってくれましたし」と感謝。福徳も「天津の木村からLINEが来まして“俺と、松本さんだけが面白いと思っているから”」と続けると、西野は「うるせーわ。並ぶな!木村さん。褒めることで松本さんと並ぶな」とツッコみ、笑いを誘った。

 「でも、やっぱりグランプリ取りたかったでしょ?」と西野が聞くと、ジャルジャルの2人は「取りたかったですよ!来年はないと思って」と答え、「ネタを作るのに1年じゃ足りないんですよね。多分、来年がラストイヤーなんですよ。もちろん出ますよ!」と意気込みを見せた。

 続いて『めちゃ×2イケてるッ!』終了の話題に移り、西野が「でも、そんなに出てないよね?初期メンバーは出てたけど、オーディションで入ったメンバーは出てないよね?」と笑いながら聞くと、後藤は「出てないですね、僕ら7年やらせてもらったんですけど、密度で言うと2、3年くらい」と語り、「最初は、“収録日に今週も呼ばれなかったー、くそー”って思うんですけど、5年くらい経つとその休みを楽しむようになりますよね」と明かした。

 それを西野が「ジャルジャルってネタやらせたら、日本のトップクラスだと思うんだけど、大勢の芸人の中で前に出てくのって苦手じゃない?」と踏み込んだ質問をすると、後藤は「とにかく埋もれます、埋もれ上手」と話し、福徳も「ちょっと待ってください!が言えない。ほんま分からない」と芸人としての不得意な部分を明かした。

 西野は笑いながら「めちゃイケ向いてないじゃん」と聞くと「向いてない!でも、いろいろ本当に勉強になりました。こんな長い収録やるんやとか、待ち時間もすごいし。でもあの、ナイナイさんが何も言わずやっているから。これは見習わないといけないなって」と、過めちゃイケメンバーの裏側を明かした。

AbemaTV『エゴサーチTV』
放送日時:毎週金曜日 夜10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/video/title/90-492

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える