• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大人気海外ドラマ最新作『グレイズ・アナトミー』シーズン13 予告編解禁

『グレイズ・アナトミー』 大人気海外ドラマの最新作『グレイズ・アナトミー』シーズン13が、2018年4月4日(水)にDVDレンタル第1弾と全話一挙デジタル配信を開始、コレクターズBOX Part1が発売される。続く4月20日(金)にDVDレンタル第2弾開始、コレクターズBOX Part2が発売される。

 『グレイズ・アナトミー』は、アメリカABCネットワークで2005年に放送を開始して以降、12年以上もの超ロングヒットを続けているドラマシリーズ。シアトルの大病院で働く医師メレディス・グレイを軸に、折り重なる人間模様と成長を描き、変わらぬ人気を集めている。シーズン13では、ついにメレディスを演じるエレン・ポンピオがエピソード18で監督デビューを果たしたことでも大きな話題を呼んだ。

 夫デレクの死後、メレディスは妻を亡くした心臓外科医ネイサンと新たな恋に一歩を踏み出そうとする。しかし、大人の恋愛には友情、家族、そして過去とさまざまなことが付きもの。いろいろな事情が絡み合い、その行方は思わぬ方向へ。さらに、シーズン1から共演の同期のアレックスは、恋人のジョーを守ろうとして起こした暴力事件で医師免許はく奪の危機に。新たな研修プログラムをめぐり、病院自体も大騒動に陥る。

<「グレイズ・アナトミー」これまでのストーリー>
メレディスは外科インターンとしてシアトルの病院に初出勤した。メレディスを入れて5人のインターンは、外科医としての生き残りをかけて厳しい仕事に臨む。そんな中メレディスは上司デレクと急接近、恋に仕事に充実した日々を過ごす。しかし、ある日、病院に赴任してきた美しく高名な小児外科医アディソン…なんと彼女はデレクの妻だった。
こうして始まった三角関係に耐えられなくなったメレディスは、デレクを許せず別れを告げる。一方、メレディスを愛していると確信したデレクは、アディソンとの離婚を決意。数々の障害を乗り越え、ついに二人は結婚する。

一方、親友クリスティーナは新たに赴任してきた外科医オーウェンに惹かれていく。彼は従軍医時代のトラウマを抱えており、2人には難題が山積みだったが、やがて結婚までこぎつける。
流産を経て、メレディスとデレクは里子ゾラを迎える。一方、親友クリスティーナは望まない妊娠が発覚、出産を切望するオーウェンとの間で苦しい選択を迫られた末中絶を決意、オーウェンの浮気も発覚し2人の関係はこじれてしまう。
やがてメレディスは念願の子供を授かるが、喜びも束の間、夫のデレクが国立衛生研究所のポストをオファーされ、ワシントンD.C.へ移転の話が持ち上がる。今度は、母親業と自分自身の医師としてのキャリアアップとの狭間で葛藤するようになるが、そのことで、野心家のクリスティーナとの関係もぎくしゃくしてしまう。クリスティーナ自身は、オーウェンと別れ自らのキャリアアップのためにスイスの病院へ行くと決心する。別れ際、クリスティーナはメレディスに、夫デレクの陰になって自分の才能を無駄にしないで、と告げて去っていくのだった。
デレクは、政府からのオファーで国立衛生研究所の仕事のためワシントンD.C.に移ると決め単身で旅立ち、シアトルと遠距離を行き来する夫婦生活が始まった。ある日、シアトルからワシントンへ向かったデレクの車が事故に巻き込まれたと連絡を受けたメレディスは子供たちを連れて病院に駆けつけるが、待っていたのは悲しい知らせだった。
メレディスは3人の子の母親となったものの最愛の夫デレクを失い、仕事に復帰はするものの喪失感を抱えていた。そこで、アレックスから買い戻した家で、妹のマギー、義妹アメリアと共同生活を始めることにする。一方、心臓外科医ネイサンが新たな医師として採用されるが、オーウェンとの間に深い確執があることが分かってくる。

<シーズン13ストーリー>
メレディスと同期の医師アレックスは、交際中のジョーとインターンのアンドリューが寝たと誤解し、アンドリューに殴りかかる。重傷を負ったアンドリューがERに搬送されてきて、病院を巻き込む大騒動に発展。アレックスもアンドリューも外科医生命を断たれかねない大ピンチに。
一方、メレディスは、ネイサンとの新たな恋に一歩を踏み出そうとするものの、異父妹のマギーもネイサンに好意を寄せていることを知り、身を引こうとするのだが…。

「グレイズ・アナトミー シーズン13」
2018年4月4日(水)
Vol.1~6 DVDレンタル開始
全話一挙デジタル配信開始
コレクターズ BOX Part1発売 価格:10,000円+税

2018年4月20日(金)
Vol.7~12 DVDレンタル開始
コレクターズ BOX Part2発売 価格:10,000円+税

<STAFF>
製作総指揮:ションダ・ライムズ、マーク・ゴードン

<CAST>
メレディス・グレイ:エレン・ポンピオ(三石琴乃)
マギー・ピアース:ケリー・マクレアリー(小松由佳)
リチャード・ウェーバー:ジェームズ・ピッケンズ Jr.(中博史)
アメリア・シェパード:カテリーナ・スコーソン(朴ろ美)
オーウェン・ハント:ケヴィン・マクキッド(てらそままさき)
ミランダ・ベイリー:チャンドラ・ウィルソン(高乃麗)
アレックス・カレフ:ジャスティン・チェンバース(土田大)
アリゾナ・ロビンス:ジェシカ・キャプショー(小林優子)
ジャクソン・エイヴリー:ジェシー・ウィリアムズ(内田夕夜)
エイプリル・ケプナー:サラ・ドリュー(植竹香菜)
ジョー・ウィルソン:カミーラ・ラディントン(合田絵利)
ステファニー・エドワーズ:ジェリカ・ヒントン(志田有彩)
ネイサン・リッグス:マーティン・ヘンダーソン(北田理道)
ベン・ウォーレン:ジェイソン・ジョージ(逢坂力)
アンドリュー・デルーカ:ジャコモ・ジャンニオッティ(木島隆一)

公式サイト:disney-studio.jp/kaidora/

©2017 ABC Studios

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える