• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

店内まるごと山崎シゲル!コラボカフェ(部長付き)12・15原宿にオープン

「サラリーマン山崎シゲル コラボカフェ(部長付き)」 1コママンガ「サラリーマン山崎シゲル」の作者でお笑い芸人の田中光が、12月15日(金)に東京・原宿にオープンする「サラリーマン山崎シゲル コラボカフェ(部長付き)」の内覧会に登場した。

「サラリーマン山崎シゲル」は、とある会社の、とあるサラリーマン・山崎シゲルがどこまでも心が広い部長相手に常軌を逸した奇行の数々を繰り広げる異常な日常をシュールに描いた一コママンガ。お笑い芸人としても活動する田中光が2013年よりTwitterやブログで発表し、ネットを中心に人気が爆発。数々のアーティストやタレントもファンを公言し、数々のコラボが実現したことでも話題になり、現在までシリーズ累計部数23万部の大ヒットシリーズとなっている。

 12月15日より期間限定でオープンするコラボカフェは、ネタからイメージしたオリジナルのコラボメニューが飲食できるほか、山崎シゲルがさまざまな仕掛けを施す「部長のデスク」や「乗れる食パン」などの小物の展示、カフェ内の壁面や窓などには描き下ろしのネタやイラストを配すなど、店内まるごと「山崎シゲル」が満載となっている。

 コラボカフェがオープンすることについて田中は「まず、お客さんが本当に来るのかなと思った。ただ、Twitterに楽しみにしてくれている反応があったので、ちょっと安心した」と照れ笑い。さらに今後コラボしたい著名人や企業を聞かれると「NASA。『サラリーマン山崎シゲル』が宇宙に持っていっても耐えられる本だと証明してほしい」と答え、会場の笑いを誘った。

 芸人としては「今年は、おみおくり芸人しんいちと組んでいるお笑いユニット『田中上野』の仕事が少し増えたので、来年はおみおくり芸人しんいちが食えるようになればといいな」と抱負を語った。

 内覧会では、コラボカフェ内の壁をキャンパスに見立てたライブ・ペインティングも行われ、自身初の試みを終えた田中は「大きな画って難しい。(レオナルド・)ダ・ヴィンチって本当にすごいなって思った」と感想を語った。

 なお、コラボカフェでは、ライブ・ペインティング&サイン会、『田中上野』のライブなどイベントも多数予定されている。

「サラリーマン山崎シゲル」コラボカフェ(部長付き)
期間:12月15日(金)~2018年1月31日(水)予定
会場:AMO CAFE(東京都渋谷区神宮前3-18-27 パルク表参道2F)
営業時間:11時00分~20時00分(水曜定休)

<イベント情報>
12月17日(日)11時00分~ ライブペインティング&サイン会
12月17日(日)14時00分~「田中光&カラフルトランプ」ミニライブ&サイン会
12月21日(木)18時30分~ 田中上野の即興歌ネタライブ
ほか
※参加方法などは特設サイト(https://amocafe.shopinfo.jp)をチェック

「サラリーマン山崎シゲル Love&Peace」(単行本)
11月15日(水)発売
PCZP-95112/ISBN 978-4-86529-279-4
価格:900円(本体)+税
180ページ/A5判
発売元:ポニーキャニオン

©HIKARU TANAKA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える