• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

待望の全国ネット初登場!『頼まれてないけど、いったん会議しましょう』12・18放送

©MBS

©MBS

 さまぁ~ずの大竹一樹、赤江珠緒らが出演する『頼まれてないけど、いったん会議しましょう』(MBS/TBS系)が12月18日(月)に放送。

 過去2回関西ローカルで放送され、今回が初の全国ネット。何も知らされずに急遽召集された面々が特に誰から頼まれた訳でもないことを“一旦会議”で揉んでみて、いい感じの結論を導いてみようというもので、大竹、赤江をはじめ、岡副麻希、小峠栄二(バイきんぐ)、斎藤工、中岡創一(ロッチ)、堀口ミイナが会議に出席する。

 今回はドラマ『半沢直樹』でも使われた豪華な会議室で2017年をゆる~く振り返り、「めちゃくちゃ感動したアワード2017」を開催。世の中的に感動した事例を確認しつつ、斎藤、小峠、中岡らが“今年1番感動したこと”をプレゼンする。さらに、今年2月から経済産業の主導でスタートした“プレミアムフライデー”がどうすれば世間に浸透するか、街ゆく人が抱える問題など、さまざまなテーマが登場。

 収録を終えた大竹は「まさか全国ネットになるとは思ってもいませんでしたので、びっくりしました。今回で3回目ですけど、斎藤工君とか新しいメンバーも入って、いろんなキャラクターが多かったです。皆さんいい答えをバンバン出してくださったので非常に盛り上がりました」と感想を。

 産休中での出演となった赤江は「“この番組ならいいや~”っていう感じで受けたんですけど、久しぶりのカメラにこの豪華なセッで“『一旦会議』って、もっとフランクな感じじゃなかったけ?”って、ちょっとおののきました(笑)」と予想外の状況に驚いていた。また、自身が最近感動したことについて「里帰り出産で関西に帰ったときに16年前に出ていた番組のメンバーが30人くらい集まってくださって。それを仕切ってくださった方が海外ロケはパスポートのコピーで行けると思ってたくらい当時すごい間抜けな感じだったんですけど、この16年の間にめちゃくちゃしっかりしていて、すごい感動しちゃいました」としみじみ。

 いっぽう、大竹は「いつも2年に1回コントライブをやってるんですけど、今年がちょうどその年だったので無事にできてよかったなと(笑)。やっぱりいまだにライブでウケたときは“あそこウケたな~!”っていう感じになりますね」と語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真