• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「アデル、ブルーは熱い色」VS「風立ちぬ」Gグローブ賞の栄冠はどちらに!?

(C)2013- WILD BUNCH – QUAT’S SOUS FILMS FRANCE 2 CINEMA SCOPE PICTURES RTBF (Television belge) – VERTIGO FILMS

 映画「アデル、ブルーは熱い色」が第71回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞にノミネートされ、宮﨑駿監督の「風立ちぬ」と対決することが分かった。

「アデル、ブルーは熱い色」は、フランスの人気コミック「Blue is the warmest color」を原作に、運命的に出会った青い髪の画家エマへの愛を一途に貫くアデルの情熱的な人生を綴った作品。

 本年度カンヌ国際映画祭では、大ヒット映画「そして、父になる」を抑え、満場一致で最高賞パルムドールに選ばれ、審査委員長スティーブン・スピルバーグが、アブデラティフ・ケシシュ監督だけでなく、肉感的で美しいラブシーンを披露した主演女優アデル・エグザルコプロスとレア・セドゥの2人にも史上初のパルムドールを贈るという異例の事態で全世界の注目を集めた。

 本格化した賞レースにおいては、第80回NY批評家協会賞で外国映画賞を受賞をはじめ、数々の映画賞で受賞。先日発表された第71回ゴールデン・グローブ賞(GG賞)では、外国語映画賞にノミネートされた。

 いっぽうの「風立ちぬ」も、英語字幕版でエントリーしたため、長編アニメーション部門ではなく、外国語映画賞にノミネート。栄冠がどちらの手に渡るのか注目が高まる。

「アデル、ブルーは熱い色」は、2014年4月5日(土)より、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー。

「アデル、ブルーは熱い色」受賞履歴
◆第66回カンヌ国際映画祭パルムドール〈最高賞〉・国際映画批評家連盟賞 受賞
◆第79回NY批評家協会賞 外国語映画賞受賞
◆第85回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 ブレイクスルーパフォーマンス賞受賞
◆第16回英国インディペンデント・フィルム賞 外国語映画賞受賞
◆第39回ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演女優賞・外国語映画賞受賞
◆サテライト賞 主演女優賞・助演女優賞・外国語映画賞 ノミネート
◆第71回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞 ノミネート

監督・脚本:アブデラティフ・ケシシュ
原作:ジュリー・マロ「Blue is the warmest color」 /
出演:レア・セドゥ、アデル・エグザルコプロス、サリム・ケシュシュ、モナ・ワルラヴェンほか
原題:LA VIE D’ ADELE CHAPITRES 1 ET 2 / 2013/フランス/フランス語/179分/日本語字幕:松岡葉子

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える