• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

倉木麻衣が12・22『Mステスーパーライブ』で十二単姿での階段下りに再挑戦「ぜひ見守って」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 歌手の倉木麻衣が、12月22日(金)のテレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(後7・00)で十二単姿での階段下りに“再挑戦”する。

 倉木は、アニメ映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の主題歌となった「渡月橋~君 想ふ~」で十二単を着用。その総重量は約24kgあり、4月の『Mステ』ではオープニング恒例の階段下りを断念。しかし、それから1か月後の5月の放送では女官4人をサポートにつける万全の態勢でリベンジに成功し、話題を呼んでいた。

 倉木は「ご覧いただいた皆さんから、本当にたくさん声を掛けていただきました。『よく十二単を着て階段を降りられたね』と驚かれたのと同時に、『自分のことのようにハラハラしたよ』と言われました」と当時の反響についてコメント。

『―スーパーライブ』では段の高さや段数が増えてより難易度が上がった特設の階段下りに挑むことになり、倉木は「せっかくの十二単なので、今回は12段の階段にチャレンジしたかったです(笑)」と余裕を見せながら、「今回も無事に階段を降りられるよう、あらゆる工夫を凝らしてもらい、本番に臨ませていただきます。チームの努力の結晶の成果、ぜひ皆さん見守ってください」とアピールしている。

※写真は、前回の「Mステ」出演時のものです。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える