• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Candy Boyクリスマス公演で松本ひなたが涙

Candy Boy テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したボーイズグループ“Candy Boy”のクリスマス公演が開催された。

 12月24日昼公演「Christmas ~Pere Noel~舞踏会」では、ピアノ、バイオリン、パーカッションの生演奏をバックにウエルカムビュッフェでファンをお出迎え。ステージから360度観客が取り囲み、“舞踏会”を開催した。

 全23曲を舞踏会形式で披露し、最後に自身初となるCDリリースと、2018年3月31日(土)竹芝ニューピアホール公演が発表されると、リーダーの松本ひなたが「ずっと夢見てきたことがついにかないました」と涙した。

 夜公演「Christmas ~Pere Noel~soiree」は、円卓を囲んでコース料理が振る舞われるディナーショー形式。食事後には、Candy Boyが芝居を披露。「信じる気持ち」をテーマに、クリスマスの準備中に突如クマに宿った妖精トントゥからのお願いで、サンタさんへの手紙に書かれた願いをかなえようと奮闘するCandy Boyの姿が描かれた。

 芝居の後は、甘い歌声とダンスを披露。最後のあいさつでは、奥谷知弘が「クリスマスが一番好きです、皆様の笑顔を見れることが何よりも素敵なプレゼントです」と。松本は「来年にCDリリースや大きな会場での公演ができるのは皆様のお陰です。もっともっとこれからいろいろな景色をこれからも見ていきたい」と語った。

 なお、この模様は、12月25日(月)20:00からAbemaTVで放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える