• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高校留年の三四郎・小宮が東大生にクイズで勝つために必要なのはどんなハンデ!?『凡人はハンデあり!!』1・2放送

©カンテレ

©カンテレ

“凡人”と“達人”の戦いが互角になるような「ハンデ」を予想する新感覚クイズバラエティ『凡人はハンデあり!!~強ぇヤツにはどうすりゃ勝てる?~』(カンテレ)が1月2日(火)に放送。クイズ、縦列駐車、ファミコンなどの対決で両者が好勝負を演じるためのハンデを設定する。

 番組MCは劇団ひとり、ケンドーコバヤシ、柴田英嗣、REINAの3人が“ハンデ師”として、それぞれの対決ごとに考え出した「ハンデ」をプレゼン。解答者のFUJIWARA、光浦靖子、鈴木奈々は、その中から凡人が達人に勝てると思うベストハンデを予想する。

 高校留年の“凡人”三四郎・小宮と、クイズ番組で大活躍する東大生・伊沢拓司によるクイズ対決では、柴田が「凡人には1時間前に答えを教えておく」、REINAが「体力勝負に競り勝つと解答権を得ることができる」、コバヤシが「東大生のみ、元プロレスラーで滑舌の悪い天龍源一郎が問題を読む」というハンデを発表。小宮がいずれかの内容で東大生に勝利することができるか検証する。

 そのほか、スーパーマラドーナ・田中が車の運転の達人と競う縦列駐車対決、ファミコンに初めて触るシルクがファミコンの名人と「スーパーマリオブラザーズ」で対決する企画も。

『凡人はハンデあり!!~強ぇヤツにはどうすりゃ勝てる?~』は1月2日(火)後11・40よりカンテレにて放送。放送を前に、三四郎・小宮と東大生のクイズ対決の「ハンデ」として設定された天龍源一郎が読み上げるクイズを番組HP、カンテレ公式youtubeで公開。事前に視聴者が「ハンデ」の世界観を楽しむことができる。(動画は初級・中級・上級の3つのレベルあり)(※放送は関西ローカル)

■番組HP https://www.ktv.jp/newyear/bonjin/
カンテレ公式youtubeでも動画を公開中
(※掲載終了:2018年1月4日(木)前10・00)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真