• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48・大森美優、今野杏南、鈴木咲の怒りが爆発!

『タカトシのバラエティだろ~が!!』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『タカトシのバラエティだろ~が!!』#34が12月27日に放送された。

 この日の放送では、女性タレントたちの初恋の相手、過去にフラれた相手、バカにされた人々など、“見返してやりたい男性”をスタジオに呼んで、己のボディや色気を見せつける“悩殺リベンジ”を行う企画を実施。リベンジサポーターをライセンスの藤原一裕、井本貴史が務め、ゲストのリベンジガールには、AKB48の大森美優、タレントの今野杏南、鈴木咲が登場した。

 オープニングトークでは、トシが「女優になられたんですか?」と質問すると、今野は「(グラビアの)DVDを、今年やめちゃったんですよ。元々、女優になりたかったので、そっちにシフトできるように、一から頑張ろうと思って。でもバラエティ(番組)は出るので、たくさんのオファー待っています」と女優への意気込みを語った。続いて大森に「リベンジしたい相手いるの?AKBだから恋愛系はないわけでしょ?」と聞くと、「1人いるんです!」と即答し、スタジオが騒然とする。

 今野がリベンジしたい相手は、中学1年生の入学式で出会った、寡黙でイケメンの「中学時代の同級生Mさん」。ひと目ぼれして、いつも遠くから見ていたところ「お前マジ、ウザいんだよ!」と言われてしまい、それがトラウマになり、男性恐怖症になってしまったという。

 大森のリベンジしたい相手は「お父さん」。スタジオが騒然とする中、大森の父親は、読売ジャイアンツでドラフト1位指名を受けた元プロ野球選手で、現在は読売ジャイアンツの海外スカウトをしている大森剛さん。海外出張が多いことから、家族間のコミュニケーションは主にLINEを使っていたところ、父親が時差を考えずに夜中に連続でLINEに写真を送りつけてくることで、寝不足になってしまったためリベンジしたいと明かす。

 鈴木がリベンジしたい相手は、18歳の頃にバイト先のカラオケ店で出会った「バイトの先輩Aさん」。人生初めてのドライブデートで水族館に行く途中、Aさんが「どうしても今、パチンコ打ちたくなって」と、鈴木を3時間以上も車内で待たせ、デートを台無しにしたことがリベンジしたい理由だという。

 今回は、リベンジ相手全員が仕事中などの理由で都合がつかず、誰もリベンジを果たせないというまさかの展開に。そこで、スタジオにいる男性陣に怒りをぶつけて、各々が得意なジャンルのゲーム対決で勝利をすれば金一封がもらえる緊急企画「リベンジマネー」を敢行。鈴木は得意のエアーガン、大森はダンス、今野はパターゴルフで対決した。

AbemaTV『タカトシのバラエティだろ~が!!』#34
放送日程:12月27日(水)夜8時~9時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:タカアンドトシ、ライセンス
ゲスト:大森美優(AKB48)、今野杏南、鈴木咲

URL(Abemaビデオ)https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9h8Ky9Pf1eBMNF
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える