• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐野ひなこがクイズ王に色仕掛け?「近くに寄ってちょっとだけ…」12・31『くりぃむvs林修!超クイズサバイバー2017』

 

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 佐野ひなこが、くりぃむしちゅーと林修がMCを務めるテレビ朝日系の年越し恒例特番『くりぃむvs林修!超クイズサバイバー2017』(12月31日(日)後6・00~深1・00)に初参戦する。

 くりぃむしちゅー率いる芸能人チーム50人のメンバーとして、林率いるクイズ王チーム10人と全200問の早押しクイズで対決。初参戦ながら臆することなく果敢な佐野は、60分の1しかない解答権を度々勝ち取る活躍を見せ、「スタジオの雰囲気に圧倒されています。でも、すごく楽しくて勉強にもなります!」と収録を楽しんだ。

 事務所の先輩である和田アキ子に関するクイズにもいち早く反応し、「“アッコさん班”の一員なので、絶対に正解しなきゃ!と思いました。結果をぜひご覧いただきたいです(笑)」。クイズ王チームに自分のファンがいると分かると大胆にも色仕掛けに出たが、「プレッシャーをかけようと思い、近くに寄ってちょっとだけ上目遣いしてきました(笑)。でも、逆に元気が出たと言われて(笑)。作戦失敗でしたね」と苦笑した。

 番組にちなんで“サバイバルな体験”を聞かれると「映画の撮影でウエットスーツを着ることがあったのですが、首までジッパーをあげたら窒息死しそうになったことがあります(笑)。圧迫され過ぎて、顔が青ざめて体調不良に。共演者の方々に心配されました(笑)。ちょっとだけ生死の境をさまよいました(笑)」と告白。

 今年一年については「お芝居の幅を広げさせていただくなど、いろいろな経験させていただいて勉強になった年でした。演じながら学ぶことがたくさんあったので、あっという間に1年が過ぎた感じです」と振り返り、来年に向けて「今年、勉強したことを活かせる年にしたい」と意欲。「この番組でも勉強させていただいている感じです。チーム戦はプレッシャーがかかるので私には向いていないかもと思ったのですが、今回はとても楽しくやらせていただきました。クイズ番組って楽しいですね!」と語っている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える