• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

デヴィ夫人が“恋チュン”ダンスに初挑戦!結果はまさかの…1・1『志村&所の戦うお正月2018』

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系の元日恒例特番『志村&所の戦うお正月2018』(2018年1月1日(月・祝)正午)で、デヴィ夫人が“恋チュン”ダンスに初挑戦する。

 番組20周年を迎えた今回は、志村けん率いる「志村組」と所ジョージ率いる「チーム所」が平成30年のさまざまな歴史を振り返りながらクイズ対決。テーマの1つとして「ゲームセンターの進化」を取り上げ、かつて一世を風靡したゲーム機から最新のVRゲームまで大公開する。デヴィ夫人は、実際にゲームセンターへ体当たりリポートに向かった。

 そんなデヴィ夫人の前に現れた「Dance Evolution ARCADE」、通称「ダンエボ」は画面の手本を見ながら踊って高得点を目指す体感型ゲーム。セレブだけに社交ダンスは得意だというデヴィ夫人。早速そのダンエボで、大阪から上京した「ダンエボの神」と共にAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に挑むと、軽やかなステップで高得点を連発。スタッフの期待(?)を見事に裏切る。

 踊り終えたデヴィ夫人は「1回では覚えられないけど、何回もやっていくうちに完全にマスターすればアレ(お手本)がなくても踊れるわけよね。自分一人でやっているのではつまらない、自分がエキシビション(実演)していてそれを見ている観衆がいる喜び、それに浸っているという感じね」と余裕たっぷり。スタジオでそのVTRを見ていた志村や所からも「すごい!」と絶賛される。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真