• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

E-girlsの思い出のクリスマスは“HIROサンタ”!


 サマンサタバサがプロデュースする初のファストファッションブランド「Samantha & chouette」を取り扱う日本第1号店『Samantha & chouette gallely』がイオンモール幕張新都心にオープンされ、オープン記念イベントにサマンサミューズでもあるE-girlsの楓、藤井萩花、藤井夏恋が登場。

 それぞれコーディネートに合わせたサマンサタバサのバッグやアクセサリーを着けて登場した3人。夏恋は「サマンサタバサらしいデザイントレンドを取り入れたものになっていて、高校2年生の私でも気軽に楽しめるお手頃な価格になっているので、私のこれから注目していきたいブランドになっています。皆さん、ぜひおそろいのコーディネートにしましょう!」と笑顔でサマンサの魅力をPR。

 小物やバッグのこだわりを聞かれた萩花は「サマンサさんの展示会にもE-girlsのメンバーで行ったりしていて、メンバーといろいろ言い合ってこだわりながら選んでます」と。楓は「サマンサさんの春夏の展示会で『Samantha & chouette』さんのバッグを3つと靴を注文しちゃいました」とE-girlsメンバーの買い物事情を明かした。

 クリスマスが近いこともあって、夏恋が「今年のクリスマスはE-girlsメンバーで食事会をする予定。去年のクリスマスはE-girlsのMV撮影だったんですけど、撮影現場にEXILEのHIROさんがサプライズでケーキを届けてくれました」と話すと、楓は「撮影でみんな疲れていたんですが、“HIROサンタさん”の温かい愛で疲れが癒やされました」とエピソードを明かした。

 また、イベントでは『Samantha & chouette gallely』のグランドオープンを記念してじゃんけん大会が行われ、3人のサイン入りバッグと記念写真がプレゼントされた。その後に行われたショップイベントには佐藤晴美も参加して、事前に選ばれたお客さんのショッピングを4人でお手伝いした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える