• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

祝Box発売!『マクロスF』山手線をランカ&シェリルでラッピング

「マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box」の発売を記念し、JR山手線にて「マクロスFゼントラ盛り」ラッピングトレインが運行される。

『マクロスF(フロンティア)』はマクロス25周年記念作品で、河森正治総監督、菊地康仁監督、シリーズ構成・脚本の吉野弘幸、音楽の菅野よう子といったトップクリエイターが集結し、2008年4月~2008年9月にTV放映され大ヒット。

「ゼントラ盛り」とは、豪華仕様コレクターズBOXで、河森正治総監督の監修によるデジタルリマスター作業を実施した本編全25話と新規映像特典、さらに封入特典として新作ドラマCD、豪華解説本、特製イラスト集、オープニング絵コンテなども入った盛りだくさんな仕様。

 その発売を記念して運行される今回のラッピングトレインには、TVシリーズ『マクロスF』のキャラクターやメカ、今回発売の「マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box」のために描き下ろされたBoxアート、インナージャケットのイラストを使用。12月22日(日)から11両のデザインの異なる2編成で運行される予定となっている。

「マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box」は2013年12月25日(水)発売(3万2,000円+税/2014年12月24日までの期間限定生産商品)。

マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box 商品特設サイト(http://www.bandaivisual.co.jp/macrossf/
●運行期間:2013年12月22日(日)~2014年1月4日(土)
※最終日はラッピング撤去のため運行しない可能性があります。
●編成数:2編成(11両×2本)
※編成によりラッピングが異なります(Boxアートを基調とした編成、インナージャケットを基調とした編成)

※車両整備・運用の関係上、運行しない日、および1編成のみの運行日もあります。
※運行時間は毎日一定ではありません。また、ダイヤの状況により変更の可能性があります。
※運行時間に関するお問い合わせには回答いたしかねます。あらかじめご了承下さい。
※駅をはじめ、JR東日本への直接のお問い合せはご遠慮ください。

(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える