• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キレッキレ!登美丘高校ダンス部がH・ジャックマン主演『グレイテスト・ショーマン』とコラボ!ダンス動画公開

『グレイテスト・ショーマン』 ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル・エンターテイメント『グレイテスト・ショーマン』が2月16日(金)に公開。これに先立ち、日本でのプロモ―ション第一弾として「バブリーダンス」で話題の登美丘高校ダンス部によるダンス動画が公開された。

 登美丘高校ダンス部が挑むのは、『グレイテスト・ショーマン』の主題歌「This Is Me」のプロモーションビデオ。ダンス部をコーチとして率いるakaneさんは「ハリウッド映画のPR大使に選ばれたことは驚きでしかなかった。自分たちの頑張る姿が映画と重なるという説明を受け、ちゃんと自分たちのことを見てくれているということもうれしかった。生徒たちも自分たちが踊る曲の『This Is Me』を聞いて、うれしすぎたのか、ほとんどの子が泣いていました」と語っている。

 学業を優先するため、撮影は冬休み中の1月6日に行われた。72名のダンス部員と撮影スタッフが集まったのは、隣県の和歌山市。市立和歌山高校を借りての撮影が行われた。ダンス部員は早朝6時30分に現場入り。移動車やドローンも駆使した12時間におよぶ撮影は、渡り廊下、教室、屋上、グランド、体育館と校内をくまなく使って行われた。

 akaneさんは「これまでは“面白い”パフォーマンスをやってきましたが、今回は登美丘高校ダンス部として新たなテイストのダンスになりました。主役を演じた生徒の表情がだんだん明るくなっていくところに注目してください。それは彼女の力だけでなく、周りの生徒たちの協力もあってそうなりました。本気の大人の撮影スタッフの皆さんに力を引き出してもらい、感謝しています。良い経験をさせていただきました」と撮影を振り返っている。

『グレイテスト・ショーマン』
2018年2月16日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
妻と2人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、誰も観たことが無い華やかなショーを思いつく。世界中の観客を楽しませるためイギリスへ渡ったバーナムは、女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻り、全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の行く手には、これまで築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた。

監督:マイケル・グレイシー
出演:ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン

配給:20世紀フォックス映画

©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える