• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松田るかが浜辺美波に勝負を挑む!『賭ケグルイ』第2話場面写真&あらすじ解禁

『賭ケグルイ』 浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ』第2話の場面写真とあらすじが公開された。

 本作は、河本ほむら原作、尚村透作画の大ヒット漫画の実写ドラマ化。第1話では、蛇喰夢子(浜辺美波)が転校初日に二年華組の女王・早乙女芽亜里(森川葵)と対決することに。ゲームの名は「投票ジャンケン」。芽亜里優勢で勝負が進み、夢子の負けは120万円に膨らむ。「ポチ」こと鈴井涼太(高杉真宙)は夢子を止めようとするが、突如彼女の清楚な表情が一変。「ギャンブルは狂っているほど面白い。さァ、賭け狂いましょう!」と夢子は1000万円の勝負を芽亜里に挑む。

 第2話では、松田るか演じる皇伊月(すめらぎ・いつき)が登場。一年生の皇は天真爛漫な少女だが、実は百花王学園を支配する生徒会の役員だった…

 第2話は、MBSで1月21日(日)深夜1時10分、TBSで1月23日(火)深夜1時28分から放送。また、Netflixで1月18日(木)より独占配信開始。

<第2話あらすじ>
夢子(浜辺美波)の転校初日に行われた芽亜里(森川葵)との「投票ジャンケン」対決は予想外の結末を迎え、その幕を閉じた。夢子の真の顔を垣間見た鈴井(高杉真宙)は、恐れながらも彼女の存在に魅かれていく。そして、鈴井から夢子に百花王学園の秘密が語られる。この学園が今のように狂ってしまったのは、2年前、現生徒会長が就任し、会長を頂点とした生徒会がギャンブルで学園を支配するようになってからだという。だが、警告するつもりだった鈴井の意図とは裏腹に、夢子は、これから始まる規格外の学園生活に目を輝かせる。そんな中、夢子と鈴井の前に一年生の皇伊月(松田るか)が現れる。一見すると天真爛漫なこの少女、実は生徒会の役員だった。夢子の噂を聞き、勝負を持ちかけにきたのだ。しかも、提示してきた賭け金は、2000万円。夢子は、この常軌を逸した勝負を受けるのか―。

<ストーリー>
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ。壮絶な駆け引きと騙し合いを制したものだけが勝てる、究極の己を賭けた心理バトルが、幕を開ける。

『賭ケグルイ』
MBS 毎週日曜 深夜0時50分~※第2話は深夜1時10分~
TBS 毎週火曜 深夜1時28分~
Netflixで1月18日(木)より独占配信

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵
監督:英勉(『ヒロイン失格』『あさひなぐ』)
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)

公式サイト:kakegurui.jp
公式twitter:@kakegurui_jp
公式Instagram:kakegurui_jp

©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える