• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、サイテー男の“褒めテク”にイチコロ「こんなにうれしい褒め方はない」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#37が1月16日に放送された。

 1月16日は、ゲストにさらば青春の光の森田哲矢、東ブクロ、セクシー男優の月野帯人、モデルの川崎貴成、バーテンダーの池上亮、ベーシストのITARU、シンガーソングライターのしんどうたくみら個性的な10名のサイテー男が登場した。

 「20歳の自分へのメッセージ」のコーナーでは、今だからこそ言える、20歳の頃の自分へのメッセージを聞いていくことに。パリピ芸人のタッツィーは「24歳の時に付き合った女が、遊び人のきっかけになった女だぞ」と、20歳の自分に向けてメッセージを送る。当時の彼女は、すごく束縛をする人だったから、束縛されると外に行きたい気持ちが大きくなり、絶対にバレない浮気方法を編み出したと告白。タッツィーは「女性に絶対に浮気がバレない方法は、まずは女性を安心させることが大事。例えば、携帯の待ち受けを、相手には内緒で、彼女と2ショットの画像にする。(浮気を)疑っている子は、2人でいる時に横から携帯を見てくるんで、(彼女が見た時に)安心する」と明かし、指原は「うれしい!確かに!」と賛同する。

 さらに女性を褒める時には、相手に言うのではなく、自分に向けて、独り言のように褒めると話し「例えば、(彼女が)髪形を変えたら、『カワイイなあ』って自分に言う」と実演すると、それを見た指原は「良い!めちゃめちゃ良い!こんなにうれしい褒め方はない」と拍手を送った。最後にタッツィーは「浮気がバレない方法論より、女性は勘の鋭い生き物なので、その勘をどう鈍らせるかが大事」とまとめた。

 吉田敬のコーナー「告白 STAY or GO」では、告白しようか迷っている人に、サイテー男たちがアドバイス。19歳・男性の「(受験を控えている)同じバイト先の女の子に告白しようか迷っています。相手の気持ちを探る良い方法は?」という相談に、相談者の状況を聞き出し、真剣に答えを出していくメンバーたち。スタジオでは1人以外、全員「GO」の札を上げ盛り上げる中、話を聞いていた指原が、突然「はい!イイ事考えた」と切り出し、「好きって言われたら、好きになりません?だから、先に気持ちだけ言っておいて、『受験が終わったら答えを聞かせて』と言う。これ、これ!」とアドバイス。すると、小杉竜一が「切ない!めっちゃええやん!キュンキュンきた!」と絶叫。吉田から「何でお前が一番刺さっとんねん!」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。

 続く25歳・女性の「飲み会で出会った男性に告白したい。彼のタイプじゃなくても告白して良い?」という相談では、「STAY」と「GO」に分かれてしまう。「STAY」を出したセクシー男優の月野は「傷つきたくないなら言わないべき」、「GO」を出したベーシストのITARUは「彼女の人生のために、告白をしてさっぱり忘れる!」とアドバイスした。

 小杉が「さっしーは、どうした方が良いと思う?」と振ると、指原は「付き合う前に連絡をくれたり、くれなかったりする人を好きになるのは、やめた方がいい気がします。だって付き合ってからも、きっとそういう風になるし、結局、幸せにならない気がしますね」と意見を語った。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:1月16日(火)
放送時間:毎週火曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

1月16日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9v1T6aBUwtgSWb
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える