• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「歌は別料金」瑛太と井上芳雄が名コンビぶりを披露

(c)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニーの新作アニメーション映画「プレーンズ」の初日舞台あいさつが行われ、声優を担当した瑛太と井上芳雄が登壇した。

「プレーンズ」は、世界一周レースで優勝することを夢見る高所恐怖症の飛行機ダスティが、冒険を通してさまざまな仲間と出会い、困難を乗り越え、大きく成長していく感動のファンタジー・アドベンチャー・ムービー。

 主人公ダスティ役の声優を担当した瑛太は、「初日を迎えられてうれしい」と、、メキシコの陽気な飛行機エル・チュパカブラ役の井上も「声優のお仕事は初めてでした。全国の皆さんに観ていただけるのは興奮します。うれしいです!」と語った。

 お互いの印象について瑛太は「共通の友達がいてリサーチしたんですが(笑)本当にいい方らしいです」と話し、井上は「瑛太さんは背がすごく高いなと思って。とにかく顔が小さいからすごくバランスがよくてかっこいいですよね」と。

 また、瑛太から井上に、先日のイベントで披露した本編でも歌われるラブソングを求められると、「歌は別料金です」とおどけて交わし、息の合ったトークに会場は笑いに包まれた。

 最後に瑛太は「全国の方にこの作品を観て元気になってほしいです」とメッセージを。井上も「夢に向かって頑張るヒントを見つけることができる映画だと思います」と映画をPRした。

 映画「プレーンズ」は2D・3Dで全国公開中。

(c)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える