• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

堀田茜「そろそろ甘酸っぱい思いしなきゃヤバい」

堀田茜 キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」の新商品発表会が都内で行われ、女優でモデルの堀田茜が登壇した。

 イベントでは、ドレスの上に真っ白なレースのエプロンを身につけ、チョコート作りに挑戦した堀田。レースのエプロンを着るのは初めてという堀田は「すごくソワソワしています。大丈夫かな?」と不安そうな表情。「いつもエプロンをする時は部屋着にエプロンなどになってしまうので、こういうドレッシーなドレスにエプロンを合わせるのは新鮮で、ちょっと照れくさいです」と照れ笑いを見せた。

 今回発表された新商品『サブリム ルビー』は、スイスのチョコレートメーカーが開発した天然のピンク色のチョコレートを使い、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政シェフが監修を担当。試食した堀田は「甘酸っぱくて今までに食べたことのない味。初恋の味みたいな感じかな」と表現した。

 バレンタインデーにチョコを渡す相手について質問されると、「お父さんとお兄ちゃんにあげたいです」と答え、さらに「お仕事でお世話になっている方にあげたいなって思っています。今ドラマを撮っているので現場の方とか、あげたい人がたくさんいます」と笑顔。

 また、本命チョコについて聞かれると「本命はないですね(笑)。あげたいです、好きな人のために時間を掛けて、お菓子を作ってあげるのは夢です!」と語り「いつか作れる日がくるといいなと思っています」と期待に胸を膨らませた。

 新商品『サブリム ルビー』を“初恋の味”と表現した堀田に、初恋の話題を振ると「小学生くらいですかね、漠然としか覚えていないのですが…」と。続けて「25歳になったので、そろそろ甘酸っぱい思いしなきゃヤバいかなって思っています」と笑顔を見せた。

数量限定となる『サブリム ルビー』は、1月19日(金)より、キットカット専門店『キットカット ショコラトリー』の店舗と通販で独占販売開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える