• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

車田正美「星矢伝説はここから始まった――」聖域十二宮編映画化決定

「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」(C)2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会

 2014年初夏公開の劇場版「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」のティザービジュアルとシーンカットが到着した。

「聖闘士星矢」は、1985年から5年間週刊少年ジャンプで連載された車田正美原作の人気コンテンツ。ギリシア神話由来のファンタジックな設定や星座をモチーフにした聖衣(クロス)で少年少女の心を掴み、TVアニメ放映は漫画連載から9か月という当時としては異例の早さでスタート。魅力的なキャラクターと聖闘士の多彩な必殺技が多くのファンに根強く愛され、80年代後半を代表する名作となり、原作コミックスの世界累計発行部数3440万部、さらにTVアニメはフランスやイタリア、ブラジルなど世界80か国以上で放映された。

 今回上映が決定した劇場版「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」は、数あるエピソードの中でも一番の人気を誇る聖域十二宮編を、『TIGER&BUNNY』や『黒執事』などの監督を務めたさとうけいいちが実に10年の時を経て新たに甦らせたもので、原作者の車田正美も製作総指揮として参戦している。

 全宇宙の歴史を変える21世紀の新生聖闘士星矢神話の幕開け「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」は、2014年初夏公開。

「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」(http://www.saintseiya2014.com/

★ストーリー
遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士たちがいた。彼らこそ、この世に邪悪がはびこる時、必ずや現れるという希望の戦士・聖闘士(セイント)。
長きに渡る「聖戦」より時は経ち、現代。自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、突如刺客に襲われ、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の少年・星矢に救われる。
そこで自らの運命と使命を知った沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域(サンクチュアリ)へと向かう決意をするのだった。
だがそこには教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちとの死闘が待ち受けていた――!

★原作・製作総指揮:車田正美
★監督:さとうけいいち
★脚本:鈴木智尋

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真