• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

女芸人の告白にスタジオ騒然「歯がないおじさんもいったことある」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#51が1月22日に放送された。

 1月22日の放送では、“美人コメンテーター”に矢口真里、自称“ブス”メンバーに、アーティストのLUNA、ゆにばーすのはらが登場。最初のテーマ「私、見た目だけじゃなく、心までもブスですか?」では、顔だけでなく、性格もブスだと思うことを出演者が告白することに。アーティストで、Mr.マリックの娘のLUNAは「(私は)歌もやっているんで、『会いたいだの、会いたくないだの』を歌っているキラキラ系シンガーは、もう完全ビッチ」と過激な発言。さらに「あんなね、泣きそうな顔で歌っているけど、裏ではかなりヤッてる」と続け、矢口も「なるほど!面白い」と、笑いながらコメントした。

 自称“ブス”メンバーの“みんぽこ”こと、岡田みおは、お金持ちの人に好かれて、いろいろ買ってもらったのに、顔がタイプじゃなかったので、LINEをブロックしたと自身のエピソードを紹介。それを聞いていた芸人のわたなべるんるんは「私、おじさんもいけます。歯がないおじさんも、いったことあります」と突然告白し、スタジオ尊前。さらに「私のこと好きって言ってくれれば、誰でもいい」と語った。

 テーマ「ブスのHの必殺技!!」では、自称“ブス”メンバーが男性を昇天ノックアウトさせるHの必殺技を告白。「枝豆やポテチを食べた後に、男性の顔を見ながらセクシーに指を舐める」「ウブを装いながら、相手の好みに合わせてH。フィニッシュはカニバサミ」「気持ちよくなくても、お腹をけいれんさせて本気で感じていると思わせる」などの必殺技が明かされた。

 さらに、Hの時にカニバサミをするという自称“ブス”メンバーの大越美咲が、小木博明を相手に実演することに。小木は必死に逃れようとするが「足の力がすごい!」と、大越にしっかりと絡まれてしまい、スタジオは大爆笑。最後には「気持ち悪い。もう嫌だ。近くで見たお前はヤバい」と逃げ出した。

 矢作兼が「やぐっちゃんはないの?そういう必殺技」と聞くと、矢口は「必殺技ではないんですけど、マンネリ化を防ぐコツ(はある)。お風呂とか一緒に入らないことですね。後は、男性が脱がせたくなると思うから、(Hが)済んだ後は、すぐ洋服を着るとか。『また見たい』と思わせた方が、良いみたいですよ」とアドバイス。話を真剣に聞いていた自称“ブス”メンバーたちもうなずき、納得した様子を見せた。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

1月22日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D8cQCvrbLQNBJf
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える