• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田辺誠一主演『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part3が2014年1月に開催決定

(C)2013 円谷プロ・WOWOW

 2013年11月から2014年2月までの4か月間、毎月9日を「Qの日」として『ネオ・ウルトラQ』を特別上映している円谷プロダクション。このPart3の実施が予定どおり1月9日(木)に開催されることが決定し、上映話も発表された。

『ネオ・ウルトラQ』は、環境破壊や人間性の喪失など現代社会の闇に鋭く切り込んだ伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』(1966年放送)を礎とし、2013年に“セカンドシーズン”として円谷プロダクション×WOWOWが共同制作した全く新しいドラマシリーズ(全12話)。

 巨大スクリーンで観たいという視聴者からの熱い要望に応えた「Qの日」特別上映は、TV放映されたさまざまな怪獣・宇宙人が登場する全12話のオムニバス・ストーリーの内3話ずつに加え、今回新たに制作された、独特の世界観で本編を振り返るショートアニメ『屋島教授の部屋』を各話の間に上映。そしてモノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選りすぐりの一話を加えた計4話で構成。

『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.3では、入江悠監督作「宇宙から来たビジネスマン」、中井庸友監督作「言葉のない街」、石井岳龍監督作「クォ・ヴァディス」、そして『総天然色ウルトラQ』より「2020年の挑戦」を上映。

 また、メイン館であるTOHOシネマズ日劇では、1月9日(木)の初日に、品田冬樹(円谷プロ(造型師)、飯田文江(特殊メイク)という制作スタッフによるトークショーが決定。スペシャルゲストとして誘拐怪人ケムール人も登壇する。

『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.3は、2014年1月9日(木)、TOHOシネマズ日劇と全国15巻のTOHOシネマズ系列にて公開(1月6日チケット発売/初日舞台あいさつのあるTOHOシネマズ日劇では15日(水)までレイトショー実施/元日にチケット発売予定)。

『ネオ・ウルトラQ』公式サイト(http://wowow.bs/neoultraq
株式会社 円谷プロダクション(http://m-78.jp/

★『ネオ・ウルトラQ』作品概要
かつて地球上ではさまざまなミステリーが起きていた。『ウルトラQ』から47年、再び怪異現象が地球を襲う…。
不可解な出来事に引き寄せられるのは、心理カウンセラーの南風原仁(はいばら・じん=田辺誠一)、トラベルカルチャー誌のライター渡良瀬絵美子(わたらせ・えみこ=高梨臨)、バー「トビラ」のマスター白山正平(しろやま・しょうへい=尾上寛之)という、境遇も考え方もまったく異なる3人。南風原の恩師・屋島教授に助けられながら、3人は人知を超えた“力”に向き合っていく。最新鋭4Kカメラを導入しこの意欲的な作品に取り組むのは、石井岳龍監督、中井庸友監督、入江悠監督、田口清隆監督ら4人のクリエイターたち。新たなキャスト、スタッフで一新しながらも、魂の部分で原点を継承する『ネオ・ウルトラQ』。異次元への扉が、いま開く……。

★『ネオ・ウルトラQ』特別上映Part.3 上映作品詳細
1. 『ネオ・ウルトラQ』「宇宙から来たビジネスマン」
いつの時代も女性が永遠に求め続けるもの、それは「美」。モデルの美樹が「美」を得るために取引した相手はなんと宇宙人だった。そのあまりに冷徹なビジネス感覚に反発する絵美子だったが……。
監督:入江悠
脚本:いながききよたか、山本あかり
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之、島田雅彦、小泉深雪、村杉蝉之介

2. 『ネオ・ウルトラQ』「言葉のない街」
南風原、絵美子、正平の3人がたどり着いたのは誰もが言葉を交わすことがない、静かすぎる、しかし、優しい空気が流れる不思議な街だった。ここに住むのはある特殊な能力を持った「エピゴノイド」たち。その秘密とは。
監督:中井庸友
脚本:いながききよたか
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之、太田莉菜、尚玄、鰐淵晴子

3. 『ネオ・ウルトラQ』「クォ・ヴァディス」
突如現れた怪獣・ニルワニエ。ただ歩き続けるその姿にある人々は反発し、ある人々は保護を訴える。果たしてその目的地は一体どこなのか?
人間と自然の共生を問う記念すべき第1話。
監督:石井岳龍
脚本:いながききよたか
出演:田辺誠一、高梨臨、尾上寛之、島田雅彦、辰巳蒼生、滝藤賢一、品川徹

4. 『総天然色ウルトラQ』「2020年の挑戦」
相次ぐ人間消失事件。ある者は飛び込み台からジャンプした瞬間に、またある者は飲み物の入ったコップだけを残して…。
偶然に事件を撮影した由利子は写真に不気味な液体が写っているのを発見する。
脚本:金城哲夫/千束北男
監督:飯島敏宏
特技監督:有川貞昌

★『総天然色ウルトラQ』作品概要
・『ウルトラQ』全28話 1966年1月~7月放送作品
昭和41年、米国の『トワイライトゾーン』などをヒントに1話完結型のSFドラマとして製作された、独特の怪獣路線を融合させ、子供たちを虜にした“空想特撮シリーズ”。
映画『ゴジラ』の特撮監督として世界的に名を轟かせた円谷英二の構想の下、スタートしたTV番組企画であり、円谷プロ、東宝、TBSの3社がトライアングルを組んだ国内初の特撮テレビ映画である。最高視聴率36.4%、平均視聴率32.39%を記録。日本全土に空前の怪獣ブームを引き起こした。
監修:円谷英二
脚本:金城哲夫、山田正弘ほか
監督:円谷一、野長瀬三摩地、梶田興治ほか
特技監督:川上景司、的場徹ほか
出演:万城目淳:佐原健二/戸川一平:西條康彦/江戸川由利子:桜井浩子/他
ナレーター:石坂浩二

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える