• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今市隆二、ソロMV監督の絶賛に感激「本当にうれしい」『LOVE or NOT♪』第20回1・26配信

『LOVE or NOT♪』 映像配信サービス「dTV」とFODで配信中の音楽番組『LOVE or NOT♪』の第20回が1月26日(金)より配信される。

 この番組は、三代目J Soul Brothersの今市隆二とベッキーがMCを務める音楽番組。第20回は、今市隆二ソロ・プロジェクト第一弾シングル「ONE DAY」ミュージックビデオのメイキング公開スペシャルの第2弾を送る。

 MVについてベッキーが「夕陽がキレイ!」と話すと、今市は「キレイでしたね、あれは。結構夕陽好きでいろんなところで夕陽見たりしてるんですが、あそこは1位ぐらいキレイでしたね」と。

 さらに「どうですか?女の子と抱き合ったりとか、キスするのか?みたいなシーンは」と聞かれた今市は「恥ずかしいとかそういう気持ちよりも、この作品を良くしたいという気持ちの方が強かったので、シンプルに『ONE DAY』の世界観に入ってた感はありますね」と語る。

 ベッキーが「俳優だな~。その日会った人とまるで何年も付き合ってたかのようなお芝居するって、やっぱりお芝居って大変ですね」と話すと、今市は「作品を良くしたいんで『ONE DAY』の世界観、最後の夜、最後の一日をイメージしながら、次の日はこの子と会えなくなるんだみたいな感じをしっかり入れて、全然未熟ですけど演技もちょっとしながらでしたね」と裏側を明かす。

 2人は「ONE DAY」MVのメイキング映像の後半を視聴。メイキングには、監督を務めたBenny Nicksからのコメントも収録され「隆二については三代目J Soul Brothersとしての活動も知っていたんだ。だから彼がソロの曲を作ると聞いてすごいことだと思ったよ。そしてそれを作り上げるプロセスに僕が参加できることはとても幸せなことだと思っている。隆二は素晴らしい俳優だよ。そして音楽に対する彼の反応には感動したよ。彼は本当にキャラクターに成り切っていたし、音楽に感情をうまく載せることができる素晴らしいアーティストだ。今回の作品はすさまじくセクシーで官能的なんだ。隆二が魂をむき出しにする瞬間がたくさんあって、映像の中で彼は素晴らしい演技を披露してくれた。それがこのビデオの見どころだと思うよ。共演した女優との化学反応もあってものすごくセクシーな瞬間が生まれたんだ。この作品で隆二はフォトグラファーを演じたんだけど、彼は見事に役に成り切っていたよ」と語られている。

 この監督からのコメントを受けて、今市は「本当にうれしい。自分からしたらソロでBennyとやれたことがうれしくって、Bennyはソロとしてのデビュー作のプロセスに自分を入れてくれたことがうれしいと言ってくれていたので、いや、感動ですね」と。ベッキーから「今後、ミュージックビデオでこんなこと挑戦してみたいな、などはありますか?」と聞かれると、今市は「ソロなので、いろんなことに挑戦できると思っているので、もっと深く演技したいなとも思うし、映画染みたものもやりたいですし、アニメとかもやってみたいと思いますね」と語った。

RYUJI IMAICHI「ONE DAY」

dTV×FOD MUSIC PROGRAM『LOVE or NOT♪』第20回
1月26日(金)1:00よりdTV、FODで配信

『LOVE or NOT♪』公式サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000684

Twitter:https://twitter.com/loveornot_music
Instagram:http://www.instagram.com/loveornot_music/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える