• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

堀江貴文が本人役で“やれたかも”話を告白!ロバート秋山主演『やれたかも委員会』1・27スタート

『やれたかも委員会』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、1月27日(土)からスタートするドラマ『やれたかも委員会』に、実業家の堀江貴文が本人役で出演することが分かった。さらに、荒木宏文、板垣瑞生、入江甚儀、川野直輝、萩原利久、福山翔大、渡辺佑太朗の出演も発表された。

 堀江は本人役で登場。自身が中学生の時に実際に体験した、年上のいとこのお姉さんとの“やれたかも”話を披露し、ロバート・秋山竜次らが演じる『やれたかも委員会』の判定を受ける。このエピソードは3月に放送される。

 また、堀江の“やれたかも”エピソードが2月中旬に『やれたかも委員会』原作者である漫画家・吉田貴司によって漫画化、公開されることも決定している。

 今回の出演について堀江は「僕は原作の大ファンだったので、(やれたかも委員会の)3人がよくできすぎていて笑ってしまいました。また、今回のために原作の吉田さんがマンガを書き下ろしてくださって、それも感激しています。(今回のエピソードは)少年時代の、僕にしてはいい話です」とコメントを寄せている。

 さらに、全8回に登場する男性ゲストも発表。荒木宏文、板垣瑞生、入江甚儀、川野直輝、萩原利久、福山翔大、渡辺佑太朗が、依頼者役や回想シーンで登場する。

AbemaTV『やれたかも委員会』番組概要
放送日時:1月27日(土)後11時~11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9a92K5zAJb868X
※放送内容は一部変更することがあります。

公式サイト:https://drama-yaretakamo.abema.tv/

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える