• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

飯豊まりえが『にじいろジーン』1000回に色気たっぷり「大人のとよぞ~を見せたい!」今春ゴールデン特番の放送も決定

©カンテレ

©カンテレ

 毎週土曜朝の生放送バラエティ『にじいろジーン』(カンテレ/フジ系)が本日1月27日(土)で節目の放送500回を迎え、ゴールデン特番の放送も発表された。

 2008年の放送開始から10年。MCを務める山口智充は生放送を終えると、「チームでやってることなので、“ここまでやってこれたんだ! よし、これからも頑張ろう!”と意識を集中できる良いきっかけになったと思います」とコメント。同じくMCのガレッジセール・ゴリは「とよぞ~(レギュラーの飯豊まりえ)が10歳の時にこの番組が始まって観ていたというのは感慨深いですね」としみじみ。「とよぞ~みたいに新しい人に入っていただいて、川田が抜けて(笑)」と相方をイジると、川田も「何で俺が抜けるん?」と笑いつつ、「番組の絆の深さが長く続く理由かなと思いました」と喜んだ。

 いっぽう、番組に加入して半年、小学生の時から『ジーン』を見ていたという飯豊は「500回という記念の日に立ち会えると思ってもいなかったので、本当に幸せな時間でした。あらためて『にじいろジーン』が好きになりました」と喜色満面で語った。

 生放送を終えたスタジオでは、出演者と全スタッフが出席しての記念セレモニーが開かれ、カンテレ制作部の近藤兵衛チーフプロデューサーが「500回ありがとうございました!」とあいさつ。さらに「10周年を記念して、この春に全国ネットでゴールデンタイムで『にじいろジーン』をやることが決定しました!」と発表した。『にじいろジーン』がゴールデンタイムに全国ネット放送されるのは今回が初めてで、スタジオには大きな歓声とともに拍手が沸き起こった。

 500回を迎え、次の節目は1000回となるが、山口は「何回という目標じゃなく、ずっと続くのが一番いいかなと思います。そのために自分たちも努力します」と自然体を強調。ガレッジセールの2人もうなずく中、飯豊が「仮に1000回を迎えると、私30歳になっているので、“大人のとよぞ~”になっていると思います!」と早くも“あと10年”に色気たっぷりで3人を笑わせた。

『にじいろジーン』は毎週土曜、朝8・30から放送中。初のゴ-ルデン特番は今春放送予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真