• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今市隆二が意外なオーディション秘話明かす『LOVE or NOT♪』第21回2・2配信

『LOVE or NOT♪』 映像配信サービス「dTV」とFODで配信中の音楽番組『LOVE or NOT♪』の第21回が2月2日(金)より配信される。

 この番組は、三代目J Soul Brothersの今市隆二とベッキーがMCを務める音楽番組。第21回は、バンドメンバー募集の応募動画を見ながら、オーディションを実施。今市とベッキーが自らのオーディション経験についても語る。

 芸能界入りもテレビデビューもオーディションだったというベッキー。今市が印象に残っているオーディションについて聞くと、ベッキーは「結構大きなドラマのオーディションを受けに行って、何か爪痕残したいと思って、『私はこのオーディション受かる自信があります』って(言って)落とされました」と告白し、「私だったらそんなやつ落とすわ。二度とあんなことは言いませんけど」と。

 今市は自身のオーディションについて「覚えてますね。でも自分オーディションかなり受けてたんで。ボーカルバトルオーディション2でJSBに入ったんですけど、それまで100個ぐらい受けてたんで、週1とかで、とりあえず何でも良かったんですよ。デビューしたいという気持ちが強かったんで。1次が受かっても2次で絶対落ちていて。なんか習慣みたいになってました」と。ベッキーが「ボーカルバトルオーディションで初めて受けていきなりポーンってこの世界入ったと思ってました」と驚くと、今市は「落ちすぎて、落ち慣れしてました」と意外な事実を明かす。

 番組では、2月に開催される『LOVE or NOT♪』のイベントで今市と一緒にステージに立ってパフォーマンスするサポートバンドメンバーを募集。2人は、ベーシストでEXILEや三代目J Soul Brothersのツアーでバンドマスターを務める“キャプテン”こと佐野健二を招き、フジテレビの動画投稿サイト「ドリームファクトリー」に一般から寄せられた映像の中から選ばれた演奏動画を見ていくことに。

 ベッキーが今市と佐野に「どうですか?こうやってカメラの前でお二人でしゃべるって」と聞くと、佐野は「初どころか笑いが止まらない」と話し、盛り上がりながらオーディションがスタート。

 佐野は「僕はTAKAHIROがオーディションの時、彼(今市)の時もそうですが、審査員でした。3万人ぐらい受けてましたので、3万ペコリしました」と。今市が「さぞかし大変だったでしょう」と聞くと、佐野は「二度とやりたくない(笑)」と話す。

 ベッキーがオーディションで一番注目しているポイントを聞くと、佐野は「まずイニシャルインパクトがあるか。伸び代があるか。プロとして、例えばボーカルだったらピッチが良いとかそういうテクニカルなこと考えちゃうんですけど、それプラスアルファがないと(今市を指して)こういうスターにはなれませんから」と語る。

 その後、3人がギター、キーボード、ドラム、パーカッションのオーディション動画をチェック。佐野は「トータルで、若い方が多かったので、個人的にはうれしいです。今からこういう人たちに伸びてほしいですし、もし縁があれば隆二とやっていただいてそこからまた頑張って頂きたいですね」と感想を。今市は「すごい個性豊かで、女性の方が来るって思っていなかったんで、女性の方入れたら面白いのかなという発想も生まれましたし、ちっちゃい子もすごいかわいらしかったし、すごい想像が高まったというか、ほかにもたくさん送って頂いた方もいるので、またちゃんと見て」と語った。

dTV×FOD MUSIC PROGRAM『LOVE or NOT♪』第21回
2月2日(金)1:00よりdTV、FODで配信

『LOVE or NOT♪』公式サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000684

Twitter:https://twitter.com/loveornot_music
Instagram:http://www.instagram.com/loveornot_music/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える