• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

地元を愛する芸能人がスマホで撮ってきた動画で大激突!『スマホで自撮り 芸能人ご当地愛バトル』2・3放送

157047_01_R“地元愛の塊”サンドウィッチマンがMCを務める、超ローカル情報満載のご当地愛プレゼンバラエティ『スマホで自撮り 芸能人ご当地愛バトル』(TBS系 後2・00~3・24)が2月3日(土)に放送される。

“地元愛では誰にも負けない!もっと地元を盛り上げたい!”と願う芸能人たちが、地元の魅力をスマホで取材。今回プレゼンターに抜擢されたのは、橋本マナミ(山形県山形市出身)、峰竜太(長野県下條村出身)、りゅうちぇる(沖縄県宜野湾市出身)の3人。わが町・村を背負い、行きつけの店や遊べるスポットをスマホと自撮り棒を駆使して徹底取材。その動画をスタジオに持ち込み、熱いトークを交えながら地元の魅力を全力リポートする。

 橋本はテレビ初取材の子供の頃から通う定食屋の焼きそばと餃子をはじめ、蔵王の絶景スキーや雪見温泉をリポート。さらには特別な日に家族と食べるという超お得最高級山形牛では橋本の美人母も登場。長野県観光大使・峰は“ここでしかとれない!絶品薬味手打ちそば”や“ご利益は夫婦円満?思い出のパワースポット”などを村長ばりに宣伝する。

 りゅうちぇるがスマホで迫る“超穴場いきつけ激ウマチキンの丸焼き”&“あったか沖縄おすすめ遊びスポット”&“「オーラがヤバい」インスタ映え巨大スイー”は、スマホならではのライブ感あふれる映像に思わず“食べたくなる”“行きたくなる”こと間違い無し!?

 さらに、ギャル曽根(京都府舞鶴市出身)と杉村太蔵(北海道旭川市出身)による、ズワイガニVSタラバガニの“地元カニ対決”を開催。それぞれの知られざるカニうんちくはもちろん、口いっぱいに身をほおばっての味自慢まで、互いに一歩も譲らぬ大バトルにスタジオは騒然。

 そんな勝負をゲスト審査員のSKE48・須田亜香里(愛知県名古屋市出身)ら、全国47都道府県出身のスタジオ観覧者47人が「一番行きたいご当地」「食べたいカニ」を完全ガチンコ審査する。

 地元を背負った芸能人たちが熱いプレゼンバトルを繰り広げる『スマホで自撮り 芸能人ご当地愛バトル』(TBS系 後2・00~3・24)は2月3日(土)放送。

<サンドウィッチマン/収録後のコメント>
伊達みきお:やっていてすごく面白い番組でした。隠れた名品やグルメとか、知られてないような観光地は山ほどあるんだなと。一番びっくりしたのは、峰さんの下條村。もう「峰竜太村」にすりゃいいんじゃないって(笑)。あれはすごかったなー。行った気になるぐらい楽しめると思います。同じ東北人としては山形に頑張ってほしいと思いました。俺らも今度、宮城代表でなんかやりたいな。

富澤たけし:橋本さんの山形は、全然山形っぽさがないのに、ああいう中華とか焼きそばとか餃子とか。普通に食いたくなりました。スマホの画像もよくって。皆さんご当地愛が強いですが、この番組で負けると地元に帰るのはなかなか大変だろうなって。自撮りロケ対決も面白かったですが、最後のカニ対決も面白かったので、ぜひ見てほしい(笑)。

伊達:カニ対決がまさかこんな勝負になるとは…人が左右するんだなってね(笑)。

<スタッフ>
製作著作:MBS
制作協力:IVSテレビ制作
チーフプロデューサー:越智暁
プロデューサー:中村卓也、錦信次(IVSテレビ制作)
演出:多田隆人(IVSテレビ制作)

<出演者>
MC:サンドウィッチマン
プレゼンター:ギャル曽根、杉村太蔵、橋本マナミ、峰竜太、りゅうちぇる(50音順)
ゲスト審査員:須田亜香里(SKE48)

http://www.mbs.jp/pgm2018/gotochiai.shtml

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える