• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ムービープラスで「アカデミー賞」ノミネート関連作&受賞作を特集放送

『スポットライト 世紀のスクープ』©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

『スポットライト 世紀のスクープ』©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

 CS映画専門チャンネル「ムービープラス」が、現地時間3月4日(日)に第90回アカデミー賞が発表されることを記念して、本年度ノミネート関連作と過去受賞作品を2か月連続で特集放送する。

 今回のアカデミー賞で最多13部門にノミネートされた「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロ監督のメキシコ時代の長編デビュー作『クロノス』、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で主演男優賞にノミネートされたゲイリー・オールドマン主演の『裏切りのサーカス』、スティーブン・スピルバーグ監督の「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」で主演女優賞に史上最多21回ノミネートを果たしたメリル・ストリープ主演作『幸せをつかむ歌』などを放送。

 また、過去のアカデミー賞受賞作品から、2月には、『スポットライト 世紀のスクープ』(第88回)や『サウンド・オブ・ミュージック』(第38回)など、最も名誉ある作品賞を受賞した作品を新旧あわせて計7本放送する。

 3月には、ブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞した『ルーム』(第88回)をはじめ、香港映画「インファナル・アフェア」をハリウッド・リメイクし、レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンの共演で作品賞ほか計4部門を受賞した『ディパーテッド』(第79回)などを放送する。

ムービープラス【第90回アカデミー賞ノミネート関連&過去受賞作品特集放送】

<監督賞 ノミネート関連作品>
■ギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」
『クロノス』(1992年/メキシコ)
放送日:2月19日(月)後4:15~6:00 ほか
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:フェデリコ・ルッピ/クラウディオ・ブルック/ロン・パールマン
ギレルモ・デル・トロ監督がメキシコ時代に手掛けた長編デビュー作。生ける機械によって永遠の命を得た老人の姿を描く異色の吸血鬼ホラー。

■ポール・トーマス・アンダーソン監督「ファントム・スレッド」
『インヒアレント・ヴァイス』(2014年/アメリカ)
放送日:2月14日(水)深夜3:00~5:45
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ホアキン・フェニックス/ジョシュ・ブローリン/オーウェン・ウィルソン
ポール・トーマス・アンダーソン監督×ホアキン・フェニックス主演の探偵サスペンス。元恋人の依頼を受けた私立探偵が巨大な陰謀に巻き込まれていく。

<主演男優賞 ノミネート関連作品>
■ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
『裏切りのサーカス』(2011年/イギリス=フランス=ドイツ)
放送日:2月24日(土)後6:15~8:55 ほか
監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/トム・ハーディ
ジョン・ル・カレのスパイ小説をゲイリー・オールドマン主演で映画化。引退した老スパイが、英国諜報組織に潜む二重スパイを捜し出す様を描く。

■ティモシー・シャラメ「君の名前で僕を呼んで」
『クーパー家の晩餐会』(2015年/アメリカ)
放送日:3月1日(木)前4:00~6:00 ほか
監督:ジェシー・ネルソン
出演:アラン・アーキン/ジョン・グッドマン/ダイアン・キートン
ダイアン・キートン、ジョン・グッドマンら豪華キャストによる群像コメディ。聖夜の晩餐会に集まった大家族それぞれの秘密があらわになっていく。

■デンゼル・ワシントン「ローマン・J・イスラエル・エスカイヤ(原題)」
『デンジャラス・ラン』(2012年/アメリカ)
放送日:3月3日(土)後8:55~11:10 ほか
監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:デンゼル・ワシントン/ライアン・レイノルズ/ヴェラ・ファーミガ
デンゼル・ワシントン×ライアン・レイノルズが共演。CIAの新人と世界中から狙われる元凄腕エージェントの逃走劇を描くサスペンス・アクション。

■ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」
『ボーダーライン(2015年)』(2015年/アメリカ)
放送日:2月26日(月)後9:00~11:15
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エミリー・ブラント/ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による社会派サスペンス。米・メキシコ国境の町を舞台に、女性FBI捜査官が目の当たりにする麻薬戦争の実態を描く。
※2月4日(日)23:00~は日本語吹替版の放送もあり

<主演女優賞 ノミネート関連作品>
■メリル・ストリープ「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」
『幸せをつかむ歌』(2015年/アメリカ)
放送日:2月4日(日)後9:00~11:00 ほか
監督:ジョナサン・デミ
出演:メリル・ストリープ/ケヴィン・クライン/メイミー・ガマー
メリル・ストリープが実娘メイミー・ガマーと共演したドラマ。夢を追って家族を捨てた母親が、歌を通じて娘との絆を取り戻す様を描く。

■サリー・ホーキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
『パディントン』(2014年/イギリス)
放送日:3月6日(火)後4:15~6:15 ほか
監督:ポール・キング
出演:ヒュー・ボネヴィル/サリー・ホーキンス/ニコール・キッドマン
世界的人気の児童文学を実写映画化したファミリー・コメディ。ロンドンにやってきた紳士的なクマ、パディントンの冒険を描く。

■フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011年/アメリカ)
放送日:2月11日(日)後6:00~9:00
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ/ジョシュ・デュアメル/ジョン・タトゥーロ
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮×マイケル・ベイ監督によるSFアクション第3弾。社会人になったサムが再びトランスフォーマーとの死闘に巻き込まれる。

<助演男優賞 ノミネート関連作品>
■クリストファー・プラマー「オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)」
『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年/アメリカ)
放送日:2月3日(土)前11:15~後2:30 ほか
監督:ロバート・ワイズ
出演:ジュリー・アンドリュース/クリストファー・プラマー/シャーミアン・カー
名匠ロバート・ワイズ製作・監督×ジュリー・アンドリュース主演の傑作ミュージカル。音楽を通じて心を通わせ合うヒロインとトラップ一家の姿を描く。
★第38回 作品賞/監督賞(ロバート・ワイズ)/編曲賞/録音賞/編集賞受賞

『空軍大戦略』(1969年/イギリス)
放送日:3月1日(木)後6:15~9:00 ほか
監督:ガイ・ハミルトン
出演:ローレンス・オリヴィエ/マイケル・ケイン/クリストファー・プラマー
ローレンス・オリヴィエほか豪華キャストで贈る戦争アクション。1940年、ヒトラーの英国本土侵略を阻止した決死の空中戦を描く。

『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年/アメリカ)
放送日:3月4日(日)後11:15~深2:15 ほか
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー
世界的ベストセラー小説を、デヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。ダニエル・クレイグ主演で、40年前の少女失踪事件の謎に迫るミステリー。
★第84回 編集賞受賞

■リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年/アメリカ)
放送日:2月25日(日)後6:30~9:00 ほか
監督:トム・マッカーシー
出演:マーク・ラファロ/マイケル・キートン/レイチェル・マクアダムス
米アカデミー賞作品賞、脚本賞に輝く人間ドラマ。実話を元に、ボストン・グローブ紙の記者たちが巨大権力を相手に正義を貫く姿を描く。
★第88回 作品賞/脚本賞受賞★
※2月9日(金)前6:00~は日本語吹替版の放送もあり

『アウトロー(2012年)』(2012年/アメリカ)
放送日:2月8日(木)後9:00~11:30
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ/ロザムンド・パイク/リチャード・ジェンキンス
トム・クルーズ主演で人気ハードボイルド小説を映画化したアクション・サスペンス。元エリート捜査官の流れ者がある事件に隠された陰謀に立ち向かう。
※2月18日(日)18:30~は日本語吹替版の放送もあり

■ウディ・ハレルソン「スリー・ビルボード」
『トリプル9 裏切りのコード』(2015年/アメリカ)
放送日:3月25日(日)後6:45~9:00 ほか
監督:ジョン・ヒルコート
出演:ケイシー・アフレック/キウェテル・イジョフォー/ケイト・ウィンスレット
ケイシー・アフレック、ケイト・ウィンスレットら豪華キャスト共演の犯罪アクション。悪徳警官が立てた強盗計画が予想外の事態に発展する様を描く。

■ウィレム・デフォー「ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)」
『処刑人II』(2009年/アメリカ)
放送日:2月1日(木)後3:45~6:00 ほか
監督:トロイ・ダフィー
出演:ショーン・パトリック・フラナリー/ノーマン・リーダス/ビリー・コノリー
法で裁けぬ悪人たちを始末する!神の啓示を受けた処刑人兄弟の活躍を描き、カルト的な人気を得たバイオレンス・アクションの続編。

<助演女優賞 ノミネート関連作品>
■アリソン・ジャネイ「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
『SPY/スパイ』(2015年/アメリカ)
放送日:2月24日(土)後8:55~11:30 ほか
監督:ポール・フェイグ
出演:ジェイソン・ステイサム/ジュード・ロウ/メリッサ・マッカーシー
ジェイソン・ステイサム×ジュード・ロウ共演のスパイ・アクション・コメディ。パートナーを殺されたCIA分析官が、世界を救うために個性派スパイと共に立ち上がる。

『Re:LIFE~リライフ~』(2014年/アメリカ)
放送日:2月7日(水)前8:45~10:45 ほか
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント/マリサ・トメイ/ベラ・ヒースコート
ヒュー・グラントの主演で贈るヒューマン・コメディ。かつて栄光に輝きながら落ちぶれた脚本家が、人生をやり直そうと奮闘する姿を描く。

<メイクアップ&ヘアスタイリング賞 ノミネート関連作品>
■辻一弘(メイクアップアーティスト)「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(2001年/アメリカ)
放送日:3月18日(日)前5:30~7:45 ほか
監督:ティム・バートン
出演:マーク・ウォールバーグ/ティム・ロス/ヘレナ・ボナム=カーター
1968年のSF映画を“リ・イマジネーション(再創造)”。ティム・バートン監督×マーク・ウォールバーグ主演で、猿が人間を支配する惑星を描く。

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2011年/アメリカ)
放送日:2月11日(日)後9:00~11:00 ほか
監督:ルパート・ワイアット
出演:ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー
なぜ人類文明は崩壊し、地球は猿に支配されたのか?ジェームズ・フランコ主演。SF映画の金字塔『猿の惑星』の起源に迫るリブート第1弾。

<アカデミー賞受賞作>
2月25日(日)~3月4日(日)は毎日アカデミー賞受賞作品を放送

『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年/アメリカ)
放送日:2月25日(日)後6:30~9:00 ほか

『戦場にかける橋』(1957年/イギリス=アメリカ)
放送日:2月27日(火)後4:00~9:00
監督:デヴィッド・リーン
出演:アレック・ギネス/ウィリアム・ホールデン/早川雪洲
1958年に米アカデミー賞作品賞など7部門を制覇。第二次大戦下、タイとビルマ国境の捕虜収容所を舞台に、日英両軍兵士の人間愛を描いた戦争ドラマ。
★第30回 作品賞/主演男優賞(アレック・ギネス)/監督賞(デヴィッド・リーン)/脚色賞/撮影賞/編集賞・作曲賞受賞

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(2003年/アメリカ=ニュージーランド)
放送日:2月28日(水)前9:45~後1:30
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド/イアン・マッケラン/ヴィゴ・モーテンセン
米アカデミー賞で作品賞、監督賞など11部門受賞。世界を支配する力を持った指輪を巡る冒険ファンタジー三部作の完結編。監督はピーター・ジャクソン。
★第76回 作品賞/監督賞(ピーター・ジャクソン)/脚色賞/美術賞/録音賞/編集賞/作曲賞/歌曲賞/衣装デザイン賞/メイクアップ賞/視覚効果賞受賞

『ディパーテッド』(2006年/アメリカ)
放送日:3月3日(土)後6:00~8:55 ほか
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン
香港映画『インファナル・アフェア』をハリウッド・リメイク。マフィアに潜入した警察官と警察に潜入したマフィア、2人の男の運命を描く犯罪サスペンス。
★第79回 作品賞/監督賞(マーティン・スコセッシ)/脚色賞/編集賞受賞
※3月3日(土)前8:30~は「特集:マーティン・スコセッシ」と題し、監督作5本を特集放送

『エイリアン』(1979年/アメリカ)
放送日:3月4日(日)後6:45~9:00 ほか
監督:リドリー・スコット
出演:シガニー・ウィーヴァー/トム・スケリット/ジョン・ハート
エイリアンとの闘いはここから始まった!監督リドリー・スコット。宇宙貨物船に侵入した異星生物の恐怖を描くSFアクション第1弾。
★第52回 視覚効果賞受賞

『ルーム』(2015年/アイルランド=カナダ)
放送日:3月4日(日)後9:00~11:15 ほか
監督:レニー・アブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン/ジェイコブ・トレンブレイ/ジョアン・アレン
母親役のブリー・ラーソンがアカデミー賞ほか数々の主演女優賞を受賞。長年の監禁生活から脱出した母子が外の世界で直面する葛藤を描くドラマ。
★第88回 主演女優賞(ブリー・ラーソン)受賞

特集:アカデミー賞2018 特別ページ:http://www.movieplus.jp/fes/academy/

ムービープラス公式サイト:http://www.movieplus.jp

『スポットライト 世紀のスクープ』©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える