• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレ朝系『イチから住』で藤田朋子・桑山哲也夫妻が共演「やはり夫婦は一緒がいい」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 芸能人の移住に密着するテレビ朝日系『イチから住』((日)後6・30)の2月4日と11日の放送で、女優の藤田朋子とアコーディオン奏者の桑山哲也夫妻が共演する。

 藤田は同番組で昨年、桑山を東京に残して群馬県桐生市に単身移住。誰とでもすぐに打ち解ける性格で友人の輪を広げ、茶の販売店で接客アルバイトに奮闘している。

 そんな藤田の元を桑山が先月21日に初訪問。藤田は朝から落ち着かず、「いいところだねと言われるように、明るくしておこう」とカーテンを開けたり、スリッパを用意したりとそわそわ。愛犬のフレンチブルドッグ「ぶーちゃん」を連れてやって来た桑山に狙いどおり「いいところじゃない!」と褒められると、ホッとする。

 リビングの薪ストーブに大興奮した桑山は、風呂場やベッドルームもチェック。「いいじゃん! リゾートしちゃってるじゃん! 俺を置き去りにしていい暮らししているなぁ」と藤田をうらやましがった。藤田は桑山を桐生の人々とも引き合わせ、街を案内する。

 久しぶりの夫婦水入らずの時間に、藤田は「やはり夫婦は一緒がいいと改めて思いました」。桐生に別荘や別宅を持つことも視野に入れて夫婦で将来について話し合ったそうで、「桐生市民への道は、今現在幸せな私たち夫婦にとって、さらなる幸せへの目標というか夢。叶えるために、これからも元気に、頑張って良いお仕事を重ねていきたいね、と話しています」と夢を膨らませた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真