• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

引く手あまたのM-1王者・とろサーモンが『おかべろ』に登場!初めて明かすM-1決勝の舞台裏とは?

©カンテレ

©カンテレ

 2月3日(土)放送のトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ)に、2017年のM-1王者・とろサーモンが、マネージャーと共に登場。

「忙しいところえらいすんまへん!」と後輩に会釈する岡村に、「あらためまして、キングです」と久保田かずのぶが返してトークが開始。見事優勝を勝ち取ったM-1決勝について「がっちり(優勝を)取りに行ったの?」と聞く岡村に、「“上位3組に選ばれたら、だいぶおっきい功績やな“って思っていました」と、意外にも無欲だったことを明かした村田秀亮。上位3組という目標が達成されたことでリラックスできたと言い、決勝ラウンド2本目のネタは、結成後初めて久保田が村田にその決定権を委ねたという裏話も飛び出す。

 久保田が「競り市みたい」というM-1放送直後の仕事のオファーの様子や、上京後になかなか日の目を浴びることのなかった時代の苦労話、さらにはマネージャーの口からM-1優勝賞金の取り分をめぐる“クズ芸人”久保田のクズっぷりが明かされる。

 今が旬のとろサーモンのネタ&裏話が満載の『おかべろ』は、後2・27からカンテレにて放送。(※関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真