• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

紅蘭、自称“ブス”たちに怖がられる「友達にはなりたくない」『「ブス」テレビ』2・5放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#53が2月5日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 2月5日の放送では、“美人コメンテーター”にタレントの紅蘭、自称“ブス”メンバーに、アーティストのLUNA、芸人の八幡カオルを迎える。

 オープニングトークでは、LUNAが「この間『青山テルマは、いつ(番組に)出演してくれるんだ?』って、名前を出したらネットニュースになってしまって、(青山テルマに)謝ったら、超爆笑していて『でも、お前はブスじゃないし、私は絶対出ないからな』って言われた。『でもテルマだったら、美人枠だよ』って言ったら『いや出ないっしょ』って言っていた」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

 続いて、美人コメンテーターとして登場した紅蘭とLUNAが「(私)パイセンですからね。どちらかと言ったら(紅蘭は)パワー女子だから」と普段から付き合いがあることを明かすと、矢作兼は「(紅蘭は)小木(博明)の友達でもある。酷くない?このラインナップ。LUNA、小木、紅蘭。クレイジーだ!」と話し、笑いを誘った。

 さらに、矢作が「ブスとは仲が良いの?」と紅蘭に聞くと「こういう(自称“ブス”メンバーの)ルックスのジャンルの人たちとは、あまり交流がない」と答え、自称“ブス”メンバーからは「基本、友達にはなりたくない」「史上初、美人枠の人をみんな怖がっている」「威圧的」との声が上がった。

 最初のテーマ「ブスがモノをくれた」では、街行く人にブスから何をもらったのか聞いていく。すると「手作りのクッキーをもらったけど無味だった」「誕生日に袋いっぱいに入ったガムをもらった」「私の特徴を歌ったRapをもらった」など、驚きの体験談が飛び出す。

 スタジオでは、LUNAが「もらった物ではなくて、自分の誕生日に(私の)恥ずかしい写真をプリントしたTシャツを、40~50人で着て、渋谷を歩いた」と話し、その恥ずかしい写真をスタジオで公開。矢作は「クソブスだよ!」とコメントするが、自称“ブス”メンバーは「お洒落!」と絶賛する。

 続いてのテーマ「ブスの泣ける努力」では、ブスだって実は陰で努力していることを、出演者に聞いていく。すると「人相占いで家庭崩壊すると言われたホクロを取った」「かわいく見える最高の角度を探してしまう」「汗臭いと言われて、洗濯頻度を増やした」など、自称“ブス”メンバーの涙ぐましい努力が次々と明らかになる。

 また、テーマ「記録より記憶に残るH」では、ブスが金メダル級に記憶に残るHを告白。さらに紅蘭が、街で男性にかけられた衝撃の言葉を明かし、スタジオの全員を凍りつかせる。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

2月5日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/E2YXYPvNESwnDM

※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える