• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

EXILEきっての強面・松本利夫は全然ワイルドじゃない!? 盟友ÜSA&MAKIDAIが明かす素顔とは…

©カンテレ

©カンテレ

 2月10日(土)の『おかべろ』(カンテレ)に、EXILE・松本利夫が登場。“オカザイル”で交流の深い岡村隆史とのトークで、松本の意外な一面が明らかに。

 EXILEのパフォーマーを卒業後、現在は役者として活躍している松本。そんな松本に岡村は「最近一人が多くないですか? ハミられているんですか? 嫌われているんですか?」と無礼な発言を連発。苦笑する松本は否定しつつも、「“強面”という印象だったEXILEのチャーミングな部分を引き出してくれた」と、EXILEの世間への認知度を高めてくれた岡村に頭が上がらない様子。

 いっぽう、“ダンス踊れない芸人”の田村亮が、松本から「Rising Sun」の振り付けを伝授してもらうことに。最初は順調そうに見えたダンス講座だったが、次第に「踊っているのか、俺は?」と亮はパニックに陥る。

 かつてEXILEの前身であるJ Soul Brothersとして活動をスタートした松本は「2年半くらい、まっっったく売れませんでした」と告白。当時は家賃が給料よりも高かったと言い、後にEXILEメンバーとして活動することになるEXILE ÜSAやEXILE MAKIDAIと1つのおかずを分けて食べていたという衝撃の下積み時代を明かす。

 さらに、そんな10代からの盟友のÜSAとMAKIDAIが、松本の意外な一面を暴露。ワイルドな見た目からは想像できない松本の素顔とは?『おかべろ』は2月10日(土)後2・27からカンテレにて放送。(※関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える