• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、DTに感心「覇気のある童貞!」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#41が2月13日に放送された。

 2月13日は、“エロメン”の月野帯人、モデルの山ノ内ジャン、川崎貴成、マルチタレントの天野眞隆、ホストの京、神城はる、パリピ芸人のタッツィーネら個性的な10名のサイテー男たちが登場し、「バレンタインデーSP」を放送した。

 テーマ「モテる女はココが違う」では、モテる女性のテクニックや特徴を、サイテー男たちに聞いていくことに。モデルの山ノ内は“ポケットでお会計”を発表し「これはモテる女の子は、やっていると思う。しかも、やられたら絶対に好きになっちゃう」と話し「だいたい会計って、男がするじゃないですか?その時に、『私も出す』って、財布を取り出す子は、その時点で男はうれしい。それのさらに上をいく女性に会った。会計の時には普通に『ありがとう』って、(僕の)お尻あたりを触りながら言うんです。そのお尻を触っている間に、後ろポケットにお金を入れているんです。それに後から気付いて『うわ!この娘、何てできる子なんだ!将来、一緒にいたい』って気持ちになった」と説明。サイテー男たちが感心する中、吉田敬は「俺は、生意気なことをしやがってと(その女性に対して)思っちゃう」とコメントした。

 そこから、お会計時の女性の行動についての話題に。サイテー男たちから「払わなくても財布を出して、払うそぶりは見せてほしい」という意見が多く上がり、これについて指原莉乃は「それって、いやらしくないですか?おごられることが分かっているのに、恥ずかしいじゃないですか。それでも出すフリは絶対にした方がいい?」と確認すると、小杉竜一は「(財布を出すのが恥ずかしいから)無理って分かっていても、(出すフリは)やってほしい」、吉田も「その時に、さっしーが半笑いになっていてもいい」と答え、笑いを誘った。

 吉田の「告白 STAY or GO」のコーナーでは、告白しようか迷っている相談者に、サイテー男たちが話を聞いた上で、告白するべきと思えば「GO」、様子をみるべきだと思えば「STAY」の札を上げ、アドバイスをしていく。20歳女性からの「サークルの先輩に、一度告白してフラれていても、もう一度告白してもいいですか?」という相談では、最初の告白で相手から「人としては好きだけど、今は彼女は欲しくないし、自分の気持ちに余裕がないから、幸せにしてあげられない」と言われたと説明。これにはサイテー男たちから「ずるい」「うまいね!」と声が上がった。

 さらに、彼女が告白した後のデートでキスまではしたと話すと、結果はSTAYとGOで札が分かれてしまう。ホストの3名はGOの札を上げており、「ホスト(の立場)で言ったら、本命の人がいて、(あなたは)そのサブだと思うから、キープしたいと(相手は)思っている。だから、その男の子がダメだった時に寄り添ってあげれば、『こいつでいいか』から始まる(可能性がある)」とアドバイス。これに指原は「何で女が下に行かなきゃいけないの?『この女でいいか』と思わせればいいってことが、すごく嫌。だったら今、もう一度告白して、ダメだったら、その男はやめる。なぜなら、(彼は)あなたをセフレにしようとしているから」と反論した。

 また、AbemaTVで放送中の『DTテレビ』に出演している22歳の男性が登場。その好青年ぶりに指原は「覇気のある童貞!めちゃめちゃいい童貞じゃないですか」と高評価。そして「元カノと、就職で遠距離になってしまった。遠距離恋愛になると分かっていても、告白していいですか?」という相談に、サイテー男たちがアドバイスを送った。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送時間:毎週火曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える