• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

綾瀬はるかが坂口健太郎にア~ン「食べっぷりがいいですね!」

映画「今夜、ロマンス劇場で」初日舞台あいさつ 映画「今夜、ロマンス劇場で」の初日舞台あいさつが行われ、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、武内英樹監督が登壇した。

 本作は、モノクロ映画のお姫様・美雪を綾瀬はるか、映画監督を夢見る青年・健司を坂口健太郎が演じる完全オリジナルのロマンティックラブストーリー。健司がひそかに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪。その映画を何度もくり返し観ていたある日、美雪が健司の目の前に現れる。モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。2人は次第に惹かれ合っていくが、美雪には“人のぬくもりに触れると消えてしまう”という秘密があった。好きだから触れたい、でも触れられない。そんな2人のロマンティックで切ない恋を描く。

 MCから『実現してほしい夢は?』と質問された綾瀬は「オリンピックも開催中ですし、世界平和です!」と即答。「皆さんがいつも笑顔で健やかに過ごせるそんな世の中がいいと思います」と笑顔で答え、会場から温かい拍手が送られた。坂口は「世界平和の次ですもんね…」と悩みながらも、「やっぱり、この作品の大ヒットを…!ずるいですかね?(笑)」とコメントした。

 中尾は妻である仲里依紗の名前を挙げ、「最近2人で街を歩いていると、妻と写真を撮ってください、と頼まれるんですよ。それで、僕が写真撮るんですけど、そのあとに僕にくると思うじゃないですか?なのに、そのあと去って行くんですよ!それはね、精神的につらいものがあって…(笑)」とボヤき、「いつか僕の方だけ写真を頼まれて、仲里依紗がシャッターを押して、去られるみたいな(笑)。街で芸能人夫婦とか見かけたら、一応2人共写真撮ってあげてください、あとで削除はできるから!」と懇願した。

 また、キャスト陣がデコレーションをしたハート型のチョコレートケーキが登場。この日の午前中に横浜で行われたイベントで、坂口からバラの花束のプレゼントされた綾瀬。そのお礼として、綾瀬から坂口にケーキを食べさせてあげることに。坂口は「ありがとうございます!」と喜びながら、大きく口を開けてケーキをほお張り、「自分で食べるよりおいしく感じました」と笑顔。綾瀬は「食べっぷりがいいですね!」と話した。

 そんな2人の仲むつまじい光景を見ていた中尾から「何だよそれ!映画の主演やると、そんな特典とかもつくの?!うらやましいな~、(劇中で)キスもしてるしさ、もうキスで我慢しろよ!」とヤジられると、坂口は「中尾さんの嫉妬が激しい(笑)」と笑った。

 さらに、本田から北村へ、石橋から中尾へケーキを食べさせてあげることになると、北村は「そんなのやる歳じゃないんだけどね…(笑)。素で恥ずかしい」とダラダラ流れる汗を拭いながら、照れる姿に会場からは笑いが起こった。

 最後に坂口は「この作品はスタッフ、キャスト、監督全員で作った大切な作品です。健司は映画の中の美雪に恋をしていて、皆さんもこの映画を通じて、2人の背中に恋をしていただけたらなと思います」と。綾瀬は「この映画は触ると消えてしまうというお話でしたが、それでも2人は乗り越えていく、その真っすぐな部分に心が温かくなってもらえたんじゃないかなぁと思います。あたり前だけど、あたり前じゃないこと、そういう日々の小さなことに感謝して大きな幸せを掴んでいきましょう!」と力強くメッセージを送った。

映画「今夜、ロマンス劇場で」
大ヒット公開中

出演:綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、西岡徳馬、柄本明、加藤剛
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
主題歌:シェネル「奇跡」(ユニバーサル ミュージック)
制作プロダクション:フィルムメイカーズ

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える