• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

青学不合格のロンブー田村淳に相方・亮がエール「淳は1回失敗した後の方が強い」

『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』#17が、2月17日に放送された。

 この番組は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、唯一のコンプレックスだという“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れであった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘していく田村にAbemaTVが完全密着する。

 2月17日の放送では、青学の全学部入試を受けた田村淳の合格発表に密着。合格発表当日、朝から福岡で仕事をしていた淳が東京のスタジオへ戻ってくると、淳の結果を一緒に見守るために、相方の田村亮をはじめ、サイバーエージェントの藤田晋社長、亀田興毅、YouTuber・ジョー、“アツガクファミリー”の講師陣、フルーツポンチの村上健志、セクシー女優・澁谷果歩、“山本軍団”から極楽とんぼの山本圭壱、品川庄司の庄司智春、ココリコの遠藤章造、ペナルティのワッキー、さらに、jealkb(ジュアルケービー)のメンバーが駆けつけた。

 淳は「えー!すげぇ!でもこんなに(合否を)にぎやかに見たくないな…。絶対合格してるって気持ちがあるんだったら皆で見たいけど、分かんないんだもん」と、弱気な様子を見せた。

 MCを務める平成ノブシコブシの吉村崇が発表までの段取りを説明し、いよいよ発表へ。すると淳と同じく青学を受験した演出家のしげさんが「この人、福岡からの飛行機の中で4回トイレ行ってましたから」と淳の様子を暴露。淳も「やっぱ、合格発表って緊張するね。皆さんの前で合格発表すると思っていなかったですけど、いい報告ができたら」と胸中を明かした。

 パソコンの前に座ったしげさんは、自分で合否が表示されるページを確認し「私、しげさんは青学受験の結果…不合格でした」とそのまま下を向いてしまい、淳は「仕方ないよ、明日に気持ち切り替えるしかないよ」と励ました。

 そして、次はいよいよ淳の発表。「一緒に受験勉強してきた仲間が、不合格を突きつけられるのはすごく苦しい。一緒に合格目指してきたから。ただ現実問題、ここだけでなくいろんな所でこういう事が繰り広げられているから、しげさんには明日切り替えて頑張ってほしい。と、言うのと、正直言うと他人どころではない…。まず合格したい」と意気込みを語った淳は、「よしっ」と気合を入れてパソコンの前へ。

 スタジオにはこれまでにない緊張感が一気に走り、まず自分で合否を確認した淳は、正面を見ながら「私、田村淳、青山学院受験の結果…不合格です…」と不合格だったことを発表した。「やっぱりそんな簡単に入れる大学じゃないんだね、やっぱ英語だね」と語った淳。「まぁ、でもまた明日ありますから」と、学部別受験への切り替えを見せると、山本軍団の隊長である山本が「明日もくればいいのかい?」とスタジオに笑いを誘い、真っすぐ淳を見つめ「諦めちゃいけない」と想いを伝えた。

「全学部入試に落ちただけで、『青学一直線』としては、まだ続いてるんで」と、翌日から行われる個別学部入試でまだ4回チャンスがあることを語った淳に、亀田は「また明日からチャレンジしてもらって、合格したら今日以上の喜びになると思う」とエールを送った。

 山本は「2人は絶対合格してもらいたい。もしダメだった時は我々4人が同じように目指します」と笑わせ、淳を励ました。

 最後に淳の受験勉強を陰ながらずっと見守ってきた亮が「淳は、1回失敗した後の方が強い。ここから気持ちを切り替えることができたら必ず受かると思ってます。僕たちが手伝えることがあったらもちろん手伝う」と語った。

 最後に淳は「すみません皆さん。いい報告はできませんでしたが、まだチャンスはあるので、いい報告ができるように気持ちを切り替えて頑張ります」と個別学部入試の意気込みを明かした。

AbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』#17
放送日時:2月17日(土)後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

※過去の放送はAbemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える