• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木勝吾が今夜放送のドラマ『御茶ノ水ロック』第6話にゲスト出演!自身初の役どころに「とても楽しめました」

御茶ノ水ロック

 本日夜放送のドラマ『御茶ノ水ロック』(テレビ東京)第6話に、俳優の鈴木勝吾がゲスト出演。その場面写真が公開された。

 公開された場面写真は、鈴木が演じるイベントプロデューサーの荒巻秀幸が「DYDARABOTCH」の溜まり場を訪れた際の1コマとオフカット2点。

 自身初のプロデューサーに扮した鈴木は「あまり年齢の変わらないキャストとの中で、バンドメンバーとプロデューサーという見え方の差異が出るか心配でしたが、人間的な差異が出ればいいなと思い演じました。監督とも話して少し濃いめの役作りをさせてもらいましたが、とても楽しめました」とコメントを寄せている。

 ドラマ『御茶ノ水ロック』(テレビ東京)は深2・45より放送。この日の第6話では佐藤流司演じる始と染谷俊之演じる亮の過去も明らかになる。

『御茶ノ水ロック』
出演:佐藤流司、崎山つばさ、前山剛久、松本岳、宮城紘大、
砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助、谷水力、中西良太/染谷俊之
脚本:田中眞一
監督:横尾初喜、直、畝田光記

©御茶ノ水ロック製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真