• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今市隆二「すごく刺激を受けた」『LOVE or NOT♪』最終回2・23配信

『LOVE or NOT♪』 映像配信サービス「dTV」とFODで配信中の音楽番組『LOVE or NOT♪』の第24回が2月23日(金)より配信される。

 この番組は、三代目J Soul Brothersの今市隆二とベッキーがMCを務める音楽番組。最終回となる第24回は、公開収録が行われた。

 今市の「皆さん、こんばんは!今夜のLOVE or NOT♪は公開収録でお送りしたいと思います!」というMCで番組はスタート。ベッキーから「ファンにお会いするのは久々じゃないですか?」と聞くと今市が「お久しぶりです!」と観客に投げかけ、大きな歓声が起こった。

 番組では、今市が1月から3か月連続で配信を行っているソロプロジェクトの中から2曲を披露。今市は「ちょっと緊張してますし、初めてパフォーマンスする曲もあるので。しかも今日バンドがいつもと違ってですね、今夜限りのスペシャルバンドなんで、皆さん楽しんでいってください」と呼びかけた。

 ベッキーの「三代目JSBでもバンマスで、今回の音楽監督をして頂きました、佐野健二さんでーす」という呼び込みで佐野がステージに登場。続いて、バンドメンバーが紹介され、観客の前で初披露となる「ONE DAY」と「Thank you」をパフォーマンスした。

 ベッキーから「お客様の前でソロ曲2曲歌ってみてどうでした?」と聞かれた今市は「すごい楽しかったですね。2曲じゃ少ない感じしますよね」と。そして、グループとソロの一番の違いを聞かれると「グループだと臣(登坂)がいて、パフォーマーの5人がいて、そこのグループ感でぶつけられるものがあるんですけど、ソロは自分一人なので、そこは音楽で補うというか、自分は生音が好きなんで、今日も歌って最高だなと思ったので、そこは違うなと感じました」と語った。

 ベッキーが「今回のソロプロジェクトで吸収したものが、また次の三代目の時に反映されるでしょうね」と話すと、今市は「まだ始まったばかりなので、まだまだ経験積まなきゃなと」と決意を新たにした。

 そして、今市は番組が最終回となることを報告。「あっという間でしたね」という今市に、ベッキーも「あっという間でしたね、毎回が楽しかったし」と。

 今市が「期間的には半年。どうでした?ベッキーさん」と聞くと、ベッキーは「なかなか会えないアーティストさんと結構近い距離で。皆さん心を開いていろんなトークしてくださったのがうれしかったです。でもずっとゲストの方がトークしてて、今市さんの曲いつ聞けるのかなとと思ったから、今日やっと実現して良かったです」と。今市は「いろんなアーティストの方が来てくれて、ここまで音楽のことを語り合えることってあんまりないじゃないですか。しかもあんな近い距離で。すごく刺激を受けましたし、勉強になりました」と振り返った。

 最後に2人は「それでは皆さん、ありがとうございました」と感謝の思いを伝え、番組を締めくくった。

dTV×FOD MUSIC PROGRAM『LOVE or NOT♪』第24回
2月23日(金)1:00よりdTV、FODで配信

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える