• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

長谷川京子「こんな作品、作っていいの?」野島伸司脚本『彼氏をローンで買いました』出演決定

『彼氏をローンで買いました』 真野恵里菜、横浜流星が出演するdTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』に、長谷川京子が出演することが決定。さらに、メインキャストがそろったメインビジュアルも初公開された。

 本作は、脚本家・野島伸司が“現代女性のリアル”をテーマに描くオリジナル恋愛ドラマ。主人公は、エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ受付嬢・多恵。夢をかなえるために猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安を覚え、ストレス発散用に月額3万9,800円のローンで彼氏を“購入”する。

 長谷川は、かつて伝説の受付嬢と言われ、誰もがうらやむようなエリートと結婚したものの、猫を被ることに限界を感じ、離婚、シングルマザーとなりコンビニの店長として働きながら生活する南場麗華を演じる。さらに、久松郁実、小野ゆり子、淵上泰史の出演も決定した。

 初公開されたメインビジュアルでは、メインキャストが勢ぞろい。“猫ポーズ”に“猫耳”でかわいらしく笑いかけるも、その表情の裏には女としての強さやあざとさが見え隠れする、真野恵里菜演じる主人公の多恵。“¥39.800”という値札を付けながら、正面を真っすぐ見つめている横浜流星演じるローン彼氏のジュン。さらに、伝説の受付嬢としての貫禄を感じさせるような大人の色気あふれる表情を見せる長谷川京子演じる麗華など、個性的なキャラクターたちを収めたメインビジュアルになっている。

 また、公式サイトとSNSではキャラクター別の画像も公開中。それぞれのキャラクターごとの特徴が大胆にデザインされている。

<長谷川京子/南場麗華役 コメント)
面白い!こんな作品、作っていいの?というのが、脚本を読んだ最初の感想です。
女同士の会話が明け透けでリアリティがある、例え話が気が利いていて笑っちゃう。
現場で台詞を言う度に、わたし自身のストレスまで解消してくれています。
猫をかぶる、女性。有りです!
わたしは残念ながら猫を被り続ける持久力がありませんが、欲しいものを手に入れるため、幸せのため、女性は日々頑張っているんです!

dTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』
配信日:3月9日(金)全8話※毎週金・月更新

出演:真野恵里菜、横浜流星 ほか
監督:加藤裕将
脚本:野島伸司
企画:清水一幸(フジテレビジョン)、上田徳浩(エイベックス通信放送)
プロデュース:辻村和也(エイベックス通信放送)
プロデューサー:郷田悠(FCC)
制作協力:FCC

特集サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006

製作著作:©エイベックス通信放送/フジテレビジョン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える