• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋一生がNスペで「人類誕生」をナビゲート!「研究者の方たちと話がどんどん脱線して…(笑)」

高橋一生 4月8日(日)から3回シリーズで放送される『NHKスペシャル シリーズ人類誕生』(NHK総合)のスタジオ取材会が2月28日(水)、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、番組ナビゲーターを務める俳優の高橋一生が登壇した。

 なぜサルが人へと進化できたのか、驚きと謎に満ちた人類進化の壮大な物語を、超高精細の4KCG映像で解き明かす同シリーズ。高橋にとって番組ナビゲーターは今回が初めてだが「もともと人類の進化論には興味があったので、こういったお話をいただけてとてもうれしいです。研究者の方たちとも話がどんどん脱線してしまって(笑)、とても充実した収録でした」と、手応えを語った。

 番組では人類の二足歩行について驚きの新発見はあったそうで、「なぜ猿人たちが二足歩行ができるようになったのか、どうやって狩猟するようになったのか。それが段階的なものではないという説もあって。番組では新しい説がしっかりCGで再現されているので、ぜひ見ていただけたらと思います。僕自身も驚きました」と。

 本作の見どころの1つは、まるで実写のようなリアルなCG。高橋も「大迫力でした。人類の進化の過程が、映像として見られると思います」とそのCG技術に驚き、「CGを見る時は、いつも目を見てしまうんですけど、今回は猿人の黒目の動きがまるで生きてるようで、感動しました」と興奮ぎみに語っていた。

『NHKスペシャル シリーズ人類誕生』は、NHK総合で4月8日(日)後9・00~9・49放送。全3回。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える