• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

さまぁ~ずがリハなし、撮り直しなしの“ワンテイクドラマ”に挑戦!

『さまぁ~ずハウス』 さまぁ~ずの新番組『さまぁ~ずハウス』が、Amazonプライム・ビデオで3月2日(金)から独占配信される。

 この番組は、30年以上現役でコントを作り続けてきた“コント師”さまぁ~ずが、2018年の新たな試みとして<リハーサルなし><撮り直しなし><制限時間10分で仕上げる>という条件で「ワンテイクドラマ」に挑戦する。

 ドラマには女優の芦名星、のんをはじめとする豪華ゲストが毎回登場。さまぁ~ずとの掛け合いのすべてがドラマとなる。

 さらに、「ワンテイクドラマ」の後にはゲストと共に撮影を振り返る反省会を実施。互いの演技を褒めあったり、ダメ出ししたりしながら、今週のベストシーンを決めていく。

 また、役柄から解放されたさまぁ~ずとゲストのプライベートトークも。普通のトーク番組では聞かれないような一風変わった質問で、ゲストとさまぁ~ずのプライベートを明らかにする。

 三村マサカズは「芸歴30年台本覚えるのに、はじめてカミさん巻き込んだ…」、大竹一樹は「こんなに大変な番組になると思っていなかった…とにかく怖い!!」とコメントを寄せている。

 『さまぁ~ずハウス』は3月2日より配信スタート。毎週金曜日1話更新、全20話構成(初回1、2話同時配信)。

Amazonプライム・ビデオ『さまぁ~ずハウス』
配信開始日:3月2日(金)
更新ペース:毎週金曜日1話更新、全20話(初回1・2話同時配信)
尺:約30分(ワンテイクドラマ約15分、トークブロック約15分)

出演:さまぁ~ず ほか

企画・製作:極東電視台
プロデューサー:中村昌哉

<初回配信分ストーリー>
「印鑑」
出演:さまぁ~ず
ゲスト:芦名星
新居に引っ越してきた新井優介(三村マサカズ)と真美(芦名星)は、年の離れた新婚夫婦。荷物を運び終えたばかりで部屋中ダンボールで埋め尽くされている。早く片付けたい優介と一段落したい真美の元に宅配業者・田辺五郎(大竹一樹)がやってきて…。

「家事代行」
出演:さまぁ~ず
ゲスト:のん
自宅で仕事をしているグラフィックデザイナー・杉田真一(三村マサカズ)は多忙のため、週1回家事代行サービスを利用している。この日も家事代行員・岩島哲夫(大竹一樹)が時間通りに到着。すると一緒に研修中の新人・北内清美(のん)を初めて連れてきていた。2人は杉田の仕事の邪魔をしないように家事を始めるが…。

「娘の手料理」
出演:さまぁ~ず
ゲスト:のん
東京下町に住む井上家。父・井上正人(三村マサカズ)が朝起きてリビングへ行くと、娘・ミハル(のん)が朝食を準備していた。母が1泊2日で旅行中のため、この日の朝食は2人だけ。大学生のミハルと普段あまり会話をしない父は、久しぶりに娘とコミュニケーションを取りたいがどこかぎこちない。そんな井上家に、町内会長(大竹一樹)が集金にやってくるがなぜか3人で朝食を食べることになり…。

©2018 極東電視台

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える