• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関ジャニ∞が「ハイ中学校」で熱血授業!3・8放送開始

 3月8日(木)にリニューアル発売されるソフトキャンディ「ハイチュウ」の新CM“歴史篇”“数学篇”が同日より全国放送。架空の中学校「ハイ中学校」を舞台に、先生と生徒に扮した関ジャニ∞が熱血「丸しぼり」授業を繰り広げる。

 12月中旬に行われたCM撮影。果物をしぼるシーンでは、飛沫が飛んでびしょ濡れになってしまうため、カメラが回る直前まで入念にリハーサルを実施。しぶきを出すタイミングを合わせるのが難しいと予想される中、関ジャニ∞は見事一発OK。村上信五のつっこみシーンでは、アドリブにスタッフが爆笑する場面もあり、終始笑顔があふれる撮影だったという。

“歴史”篇では、錦戸亮演じる歴史の熱血授業を。歴史の年号を覚えるため、「イチゴジューシー?(1514 年)」と語呂合わせの質問をすると、生徒役の丸山隆平と横山裕がはじける笑顔で「丸しぼりの乱!」と回答し、手に持った巨大なイチゴを思いっきり丸しぼり。さらに、錦戸先生が「ぶどうジューシー?(21014年)」と続けると、今度はすかさず「丸しぼりの変!」と丸山&横山が回答しながら、手に持ったぶどうを丸しぼり。そんな優秀な生徒の姿を見ていた校長の村上が教室のドアから「満点!」とひと言。

 いっぽう、大倉忠義が数学の教師に扮し、生徒役を渋谷すばると安田章大が演じる“数学”篇では、「3つの果物を12等分するには?」という問題に渋谷が「体積をXとして…」と答えようとするも、その言葉に被せるように大倉先生が「違う!丸しぼりです!!」と一蹴し、手に持ったぶどうを笑顔で丸しぼり。先生の珍解答に戸惑った安田は納得できず「でも3Xが…」と言いかけるが、大倉先生は間髪入れず「丸しぼりです!!」と応酬。そんなハチャメチャ授業に校長の村上は思わず「赤点!」とつっこんでしまう。

 関ジャニ∞がイメージキャラクターを務める、『ハイチュウ』新CM「ハイ中学校」は3月8日(木)より全国放送スタート。

http://www.morinaga.co.jp/hi-chew/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える