• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松居大悟『アイスと雨音』主題歌 MOROHA「遠郷タワー」MV公開

「遠郷(とうきょう)タワー」 松居大悟監督最新作『アイスと雨音』の主題歌「遠郷(とうきょう)タワー」のミュージックビデオが公開された。

 『アイスと雨音』は、予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験を基に、“現実と虚構”“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1か月を、74分ワンカットで描く青春ドラマ。

 その主題歌「遠郷(とうきょう)タワー」を手掛けたのは、結成10周年を迎え、メジャーデビューとZepp Tokyoでの単独ライブを発表し注目を集めているMOROHA。MVは、ドキュメンタリーをベースにさまざまなミュージシャンのMV、ドキュメント作品を手掛けるエリザベス宮地が監督を務めた。

 MVには、映画のキャストである田中怜子が出演。演技未経験で大阪から上京し、映画のオーディションに挑戦した田中。MOROHAのMCアフロはこのオーディションにも立ち会い、松居監督から怜子へ合格を告げる電話での言葉「大阪に帰らずに東京にいてください」が、「遠郷タワー」をつくるきっかけになったと言う。

 ジャケット写真には、MV監督を務めたエリザベス宮地がとらえた、撮影を終え大阪に帰る日に、新宿の高層タワーから遠い故郷に思いを馳せるように東京タワーを眺めていた彼女の横顔が採用された。

 MVは、田中怜子の1年前のオーディション映像、カメラに収められていた松居監督からの合格を告げる電話、東京タワーを眺める姿から始まり、74分ワンカットで挑む「撮影本番」、そして1年後の姿まで追っていく。

 400名の中からオーディションで選ばれた森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎の6人の若手俳優たちとの稽古での日常の中の希望や不安、笑いと涙、意志やまなざしと、MOROHAの言葉が交わりシンクロする。そして1年後、初めて東京タワーに登る田中がMOROHAとすれ違う。

<MOROHAコメント>
この街で俺が一番不幸だ、みたいな顔をして賑わう十字路の交差点を、教会のクロスに見立てて手を合わせて拝んでた。
「俺も東京にいてもいいですか。」
返答は、まだない。

MOROHA アフロ

「アイスと雨音」
公開中

監督・脚本:松居大悟(「アズミ・ハルコは行方不明」「私たちのハァハァ」)
音楽:MOROHA
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
製作:「アイスと雨音」実行委員会

出演:森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎、門井一将、若杉実森、利重剛、MOROHAほか

公式HP:http://ice-amaoto.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える