• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

声優・柿原徹也が『ドラえもん』に初出演「テンションがMAX!」

ドラえもん

 声優の柿原徹也が、テレビ朝日系アニメ『ドラえもん』((金)後7・00)に初出演する。

 劇場版「映画ドラえもん のび太の宝島」の公開を記念した特別企画「ほどほど宝島」(3/9放送)で、ドラえもんたちの“ほどほど”の冒険をナビゲートするピンクのイルカ「ホドホ」の声を担当。冒険のレベル設定がソフトからハードになると共に、「ほどほどですから~」が口癖の愛らしさが一転、渋い顔つきとワイルドな言葉遣いに変化するキャラクターを演じる。

 柿原は「子供のころから夢見ていたドラえもんの世界に参加させていただけると聞いて、テンションがMAXでした!」と大喜び。“キャラ変”するホドホについては「ギャップを楽しんでもらいたく、極端に変化をつけて演じました」と言い、視聴者へ向けて「ネタバレになってしまうので多くは語れませんが、本当に素敵な冒険を一緒に楽しみましょう!」と呼びかけている。

 また、この日のデータ放送連動ゲームコーナー「ドラガオじゃんけん」は初の実写版で、大のドラえもんファンで知られるサバンナ・高橋茂雄が登場する。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える