• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星のゴニルがミュージカル「RUN TO YOU」のプレスコールに登場!

 韓国で絶大な人気を誇るHIP HOPグループ・DJ DOCのヒット曲に乗せて、音楽にかける若者たちの熱い青春ストーリーを描いたミュージカル「RUN TO YOU」が六本木のアミューズ・ミュージカルシアターで1月15日(水)から開幕。初日を記念してプレスコールが行われ、ジェミン役を務める超新星のゴニル、スチャン役のキム・ヨンナム、チョ・ソンジェ、ジョンフン役のカン・ホンソク、セヒ役のアン・サンウンが登壇した。

 韓国で絶大な人気を誇るHIP HOPグループ・DJ DOCのヒット曲に乗せて、音楽にかける若者たちの熱い青春ストーリーを描いたミュージカル「RUN TO YOU」が六本木のアミューズ・ミュージカルシアターで1月15日(水)から開幕。初日を記念してプレスコールが行われ、ジェミン役を務める超新星のゴニル、スチャン役のキム・ヨンナム、チョ・ソンジェ、ジョンフン役のカン・ホンソク、セヒ役のアン・サンウンが登壇した。

 プレスコールでは、キャストたちが「I WANNA」、「今夜」、「RUN TO YOU」の3曲の歌に乗せて本作の3シーンのハイライトを披露しパワフルな歌とダンスを見せた。また、代表曲の「RUN TO YOU」は、日本でDJ OZMAが「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」としてカバーしているもので、本作では「ジャクソン」と呼ばれる振り付けを加え、より楽しめるダンス曲となっている。

 今回、超新星のゴニルとグァンスがダブルキャスト主演。15日から23日までジェミン役を務めるゴニルは「1年前に大阪で公演していた時は、韓国でドラマに出演していたので練習する時間が足りず不安が多かったんですが、今回はそのような心配なしに役作りをしてきました。僕が演じる約2週間、毎回最高のお芝居を見せたいと思っています」と意気込みを語った。

 また、ジョンフン役のカン・ホンソクは「各々の役者が持っている情熱やエネルギーなどをストレートに作品とお客様にぶつけているので、そこを皆さんに共感して楽しんでもらえればうれしいです」と作品に対する熱い想いを伝えた。

 超新星のメンバーと連絡を取っているかという記者からの質問に、ゴニルは「グァンスとさっきまでメールで話をしていました。昨日グァンスは新年会で飲んでいたらしく、“めっちゃ、うらやましい”とメールを送りました(笑)。同じ役を演じるグァンスとは役作りについていつも話をしています。リーダーのユナクはソロのプロモで日本に来ているので、ミュージカルも見に来ると思う。ソンジェからは、“行けないけど頑張って”とメールをもらった。ソンモとジヒョクは韓国で仕事があって行けないけど、行けたらグァンスの公演だけ行けるかもと言われた」と少しさみしげに答えると、会場からは笑い声も。

 最後にゴニルは「ミュージカルというのは、映画とドラマと違って残るものではなく、毎回毎回その瞬間、そのライブを見た後、みなさんの心に残るものだと思います。このミュージカルを見て、心の中で夢を持っていた時期があったなと思い出して、たくさん愛してくださればうれしいです」とPRした。

ミュージカル「RUN TO YOU」
2014年1月15日(水)~2月2日(日)
「RUN TO YOU」公式ホームページ:http://www.amuse-musical-theatre.jp/runtoyou/
※詳細はホームページをご覧ください。

【STORY】
ジェミン、スチャン、ジョンフンの3人はナイトクラブで働きながら歌手デビューを夢見ている。そんな3人は、ある日有名音楽事務所からスカウトされるというチャンスが訪れメジャーデビューを果たすが、さまざまな問題が彼らを待っていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える