• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ようやく日の目を見れた」藤嵜亜莉沙が大好きな“古墳”バラエティ出演に感無量

©カンテレ

©カンテレ

 日本全国に約16万基あるといわれている古墳の中でも、あまり知られていないものを探訪する古墳ロケ番組『テレビ見墳記~ご近所古墳を味わうひととき~』(カンテレ)が3月18日(日)に放送される。

 関西のあまり知られていない古墳=味古墳を巡るのは、古墳初心者の玉袋筋太郎と、古墳が大好きな“古墳女子”で女優の藤嵜亜莉沙。「10代の時に『古墳が好き』と言ったらファンが離れて行った」という藤嵜は、今回念願叶っての古墳番組出演を「ついに日の目を見れて良かった」と喜んだ。

 2人が最初に訪れたのは、大阪府羽曳野市の住宅街にポツリと現れた“野々上古墳”。4世紀後半のもので古市古墳群の1つと推定され、「来年には世界遺産になるかもしれない」とひそかに期待されている古墳。その静かすぎる佇まいに「かわいい…」とうっとりする藤嵜。玉袋も「ひっそりとあるっていうことが味なんだな」と古墳の魅力にとりつかれていく。

 その後も“人のお宅の庭にある古墳”や“中で寝転ぶことができる古墳”“お寺の中にある古墳”“数基にも連なる古墳の集合住宅?”など、2人はさまざまな関西の“味古墳”を堪能。古墳自体に動きがないことから“これは成立するのか!?”訝っていたという玉袋も、「非常に奥行きがあるような作りで歴史を感じられて、こっちが動かされるという感じ」とうなる。

 ほかにも古墳情報を伝える“古墳ニュースネットワーク”や古墳グッズを紹介する“古墳ショッピング”、空耳ならぬ“古墳の空目”なども紹介する古墳づくしのバラエティ『テレビ見墳記』は、カンテレにて3月18日(日)深1・00から放送。(※関西ローカル)

番組タイトル:『カンテレ開局60周年特別番組 
テレビ見墳記~ご近所古墳を味わうひととき~』
放送日時:3月18日(日)深夜1時~1時55分(関西ローカル)
出演者:玉袋筋太郎 藤嵜亜莉沙

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真