• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋胡桃、玉川来夢、橋本瑠果ら出演「ホットポットクッキング」第4弾舞台『GJ』4月上演

高橋胡桃、玉川来夢、橋本瑠果 演劇プロジェクト「ホットポットクッキング」の第4弾となる『GJ』が、4月13日(金)から22日(日)に赤坂RED/THEATERで上演される。

「ホットポットクッキング」は、あらゆるジャンルの美味しい人材を、そのキャリアに関わらず、演劇という鍋に大胆に投げ込んでコトコト煮込み、舌がトロける美味しい舞台作品を作り上げるために結成した演劇プロジェクト。2016年1月に結成された期間限定ユニット「ビターチョコレート」のメンバーを中心に、毎回さまざまな演出家や俳優をゲストとして迎え、年2回程度の公演を上演し続けている。

 『GJ』は、家族や友達、現代の人と人と関わり方を題材に、「BIOHAZARD THE Experience」「Defiled -ディファイルド-」「シスター」などを手掛ける脚本家・演出家の鈴木勝秀によりあてがきされた作品。

 出演は第1弾より全作品出演の高橋胡桃、玉川来夢、橋本瑠果の3名が引き続き出演。また、2.5次元舞台に多数出演している深澤大河、劇団Patchの吉本考志、川口龍ら個性豊かな俳優が出演する。

<ストーリー>
「それはできないわ」「どうして?」「だって……契約だから」
ジュンコ(高橋胡桃)、セリナ(玉川来夢)、イヨ(橋本瑠果)はある日、弁護士のミヤタ(深澤大河)とミヤシタ(吉本考志)と共に、とある洋館を訪れる。
そこはジュンコの母親と離婚した、ジュンコの父親(川口龍)の家だった。
父親の遺産整理…
何年も会っていない父親が亡くなり、母親も早くに無くなっていたため一人娘のジュンコが遺産を相続することになったのだ。
遺産は、家に土地、家具に美術品…相続するなら相続税も掛かってしまう。
ろくに顔も覚えていない父親の遺産の扱いに悩むジュンコをよそにセリナとイヨは言いたい放題。
少し考えたいと家に残るジュンコ。そこに小学校の同級生のノゾミがやってくるのだが…

ホットポットクッキング Presents Vol.4『GJ』
脚本・演出:鈴木勝秀
出演:高橋胡桃、玉川来夢、橋本瑠果/深澤大河、吉本考志、川口龍 他

スタッフ:美術:長田佳代子、照明:倉本泰史、音響:オフィス新音
制作協力:atlas、舞台監督:本田和男(ニケステージワークス)

会場:赤坂RED/THEATER
公演期間:4月13日(金)~22日(日)14回公演

料金:一般:6,300円(税込/全席指定)
※未就学児入場不可
※ホットポットクッキングシートの販売は終了。

チケット発売:ローソンチケット、チケットぴあ、カンフェティにて販売中
※早期購入特典、リピーター特典あり

公式ホームページ:http://gj-hotpot-cooking.themedia.jp/

公演・チケットに関する問い合わせ:hotpotcooking.info@gmail.com

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える