• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『心霊呪殺』主演の高崎翔太が恐怖体験を告白!「金縛りにあった…」

高崎翔太 ドラマ『心霊呪殺 死返し編』のDVDリリース記念イベントが行われ、主演を務めた高崎翔太がトークイベントに登壇した。

 本作は、エンタメ~テレ初のオリジナルホラードラマ。高校時代にいじめをしていた仲間たちが、数年ぶりに再会し、ノリで心霊スポットへ行った後、各自の身に不可解なことが次々と起こり出す。霊の祟りなのか、仲間の誰かが仕組んでいるのか、それとも第三者が手を下しているのか…、最後の結末まで予想がつかないホラー。

 高崎は「夏目監督の作品には数多く出演させていただいており、監督の作品は不思議で宇宙人が登場したり、ピンクのヒーローが出てきたり(笑)。今回は本格的なホラー作品でとても怖い内容になっています」とあいさつ。

 本作にちなみ、心霊体験に遭ったかを質問されると「仕事で訪れたホテルに泊まった時に、大きな部屋に布団が1つだけ敷いてあって」と話し始め、「ちょっと怖くて自分で布団を部屋の端までズラして寝ていたら、朝方金縛りにあったんです」と告白。「意識ははっきりしているのですが、体が動かなくて。大きく深呼吸して“ワッ!”と叫んだら、何とか起きられました」と説明。その後「よくよく考えてみると、お酒を飲んでサウナに入って寝てしまったので、寝ている最中に脱水症状になって、目だけが覚めたのかな…と(笑)。とてもいいホテルでした!」と振り返った。

 また、撮影現場でのエピソードについて「いじめられる役柄でしたが、周りは若いキャストが多く“キャッキャッ”していて、あまり声をかけられず隅でポツンとしていました(笑)」と。「共演者の方とスケジュールが合わず、打ち解けるまで時間がかかりました。続編があったら、共演者の皆さんと仲良くしたいですね」と笑顔で話した。

 最後に「ホラーが苦手な方でも、わりと人間同士のどろどろした怖さが描かれているので、ヒューマンドラマとして楽しめると思います。ホラーが好きな方も満足できる不気味さがあるので、幅広い世代の方に観てもらいたいです」とメッセージを送った。

『心霊呪殺 死返し編』DVD発売中

2枚組
各巻本編75分
¥3,800+税

出演:高崎翔太、神田敦士、笹森裕貴、武井広志、浜田由梨、古野あきほ、夏奈子、若狭ひろみ/特別出演:鈴木早智子
監督・脚本:夏目大一朗

公式サイト:http://www.entermeitele.com/horror/jusatsu_shikaeshi.html

©エンタメ~テレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える