• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

阿川佐和子が浅田真央の素顔に迫る!『サワコの朝』3・24放送

『サワコの朝』 3月24日(土)放送の『サワコの朝』(MBS/TBS系)に、フィギュアスケーターの浅田真央が登場する。

 5歳の時に姉・舞とともにフィギュアスケートを始め、小学6年生にして“天才少女”と呼ばれた浅田。15歳の時には、史上最年少でグランプリファイナルを制覇し、日本中が「真央ちゃんフィーバー」に。番組では、浅田の競技人生を映像とともに回想。自身の史上最低順位だというソチオリンピックでのショート16位から、翌日のフリー演技に挑んだときの心境、20歳のときに亡くした最愛の母との思い出など、当時の胸の内を明かす。

 また、平昌オリンピックで初出場ながら男子フィギュアスケート銀メダルを獲得した宇野昌磨選手を幼いころから知っている浅田が宇野とのエピソードを披露。昨年の引退から約1年。選手生活から解放されてやったことや、現在一番力を入れていることへの想いなど「今」の浅田の素顔に阿川佐和子が迫る。

 さらに、「記憶の中で今もきらめく曲」では、ディズニー映画『ダンボ』の挿入歌「ダンボ(ケイシー・ジュニア)」をピックアップ。5歳のときに初めて出場したフィギュアスケート大会で使用したこの曲を当時の貴重な映像を交えて振り返る。

引退から1年、新しいスタートを切った浅田真央の魅力が満載の『サワコの朝』は3月24日(土)放送。

番組公式HP:http://www.mbs.jp/sawako/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える